おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

猫好きにはたまらない「猫」の雑貨店で購入した「猫」中心のステーショナリー

先日ご紹介したのが吉祥寺の一坪雑貨店「路地裏猫雑貨マルルゾロ」。店名のとおり「猫」をテーマとしたお店だが、販売されているのは手作り品の個性的なものばかりだ。その中でも猫中心のステーショナリが、猫好きにはかなりヒットだと思う。

猫柄が個性的なステーショナリー

f:id:polepole103:20170623224101j:plain

小さな店舗で置ける商品が限られているので、欲張らず何かに特化して販売する。このお店はそういった選択と集中がしっかりと出来ているお店だ。

ご自身も3匹の猫を飼われているというオーナーだけに、並べられている猫にちなんだ商品はどれも素敵だ。可愛いものあり、リアルなものありと、猫の絵柄や造作物も多岐に及んでいる。

f:id:polepole103:20170628214716j:plain

f:id:polepole103:20170628214734j:plain

f:id:polepole103:20170628214756j:plain

今回私が購入したのは、A5版クリアファイルと付箋紙とブックカバー。それぞれの絵柄に特徴があって、どれも楽しいものばかりだ。

f:id:polepole103:20170628214821j:plain

特に気に入っているのは、ロウびき紙でできたブックカバーだ。絵柄もどこか懐かしいレトロな感じがありながらも、ストライプの当て布がおしゃれでスッキリとしている。

f:id:polepole103:20170628214919j:plain

f:id:polepole103:20170628214930j:plain

内側の目立たない部分にさりげなく猫関連のマークが入っているなど、猫好きにはたまらない作りだなと思う。丁寧な作りのブックカバーは、季節を問わずに使える商品だ。

f:id:polepole103:20170628214946j:plain

「猫」をテーマとした雑貨店

 「マルルゾロ」は不思議なお店だ。興味を覚えてお店に入った人を、ごく自然に猫好きへしてしまう。

私は「そこそこの猫好き」なのだが、それでもこういった「猫愛満載」の商品を見ると「猫はやっぱりかわいいよな」などと思ってしまう。それだけ、どの商品にも猫ラブな気持ちが込められているのだろう。 

元々はバスの広告で見かけて足を運んだお店だが、小さいながらもたくさんの商品詰め込まれた空間は、猫愛に包まれたパワーのある空間だった。  

■路地裏猫雑貨マルルゾロ

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁
TEL/FAX 0422-27-5764
     JR/京王井の頭線 吉祥寺駅 北口 徒歩2分
営業時間 11:00~19:00 定休日 月曜・木曜 

oyakode-polepole.hatenablog.com