おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり】京都の街で安定感のある文房具の品揃え「文具店TAG(タグ)京都烏丸高辻本店」

京都タワー

京都には年に数回訪れる機会がある。仕事であったりプライベートであったりと様々だが、全く行かないという年はない。京都に行っても文具店や雑貨店はブラブラと見て回るのだが、「これが必要だ」という時に便利な安定感のある品揃えのお店に行ってみた。

■目次

仕事で必要な文房具類が揃うお店

京都駅から徒歩15分

TAG本店の全景

JR京都駅の中央口を出て地下鉄烏丸線沿いに北上する。東本願寺の東側を抜けてそのまま北上し、バス停で言えば「烏丸松原」のすぐ手前にあるのが「文具店TAG京都烏丸高辻本店」だ。

この文具店は株式会社タケダ事務機直営の文具店で、京都市内に6店舗、滋賀県(大津市)に1店舗、奈良県(奈良市)に1店舗、静岡県(富士宮市)1店舗、東京(五反田・天王洲)に2店舗の全国合計11店舗のうちの本店だ。

TAG本店店内

店名の「TAG(タグ)」は付箋を意味しているとのこと。付箋のように一番に使ってもらえることを願って名付けられたそうだ。それだけに、おしゃれな文房具や珍しい文房具ではなく、仕事で必要な文房具類がぎっしりと揃えられているという印象だ。

訪問して日には、ちょうどお店の前でテプラ最新機器のデモを行っていた。そういったところもお店の姿勢のあらわれだろうと思う。

店内の棚には色々な文房具類がぎっしり

筆記具の棚

お店の入り口付近には高級筆記具などが置かれているが、お店の奥に行くに従って封筒やのり、ハサミ類など事務作業に必要不可欠な道具が棚いっぱいに入っている。

筆記具は比較的に入り口に近い場所に置いてあるが、こちらもシャープペンシルからボールペン、マジックなどあらゆる筆記具がぎっしりと並んでいる。必要なものは必ずあるという感じがして良い。

レジ前にはビジネスバッグ内に入れるミニバッグなども置いてあるが、それも必要最小限に抑えられているような気がした。

店員さんも元気で明るい

店員さんも元気で明るい。探し物をたずねるとテキパキと対応してくださり、棚まですぐに案内してもらえた。また、レジの時にも一声二声かけてもらい、気持ち良く買い物をすることができた。

こういう「気持ち良く買い物ができる」というのも、普段から通う文具店ではとても大切なことだと思う。挨拶も含めてそういった点が素晴らしいなと感じた。

■文具店TAG(タグ)京都烏丸高辻本店

住所 京都市下京区烏丸通高辻下ル薬師前町707 烏丸シティコア1F
営業時間 平日9:30~20:00、土・日・祝祭日10:00~19:00

こんなものを買いました

付箋紙詰め替えとカード入れ

当日購入したのは、付箋紙ディペンサーの詰め替えと超薄型の名刺入れ。どちらも便利な文房具だが、お店によっては置いてない商品だ。必要に迫られて最近何店舗か文具店を覗いたが、なかなか見つからない商品だった。

なかなか見つからなかった必需品が、たまたま立ち寄った京都で見つかるというのは面白い。これだから文具店巡りはやめられない。

京都といえばこのお店も

oyakode-polepole.hatenablog.com

文具店ではないが、京都で素敵な場所といえば書店の恵文社一乗寺店。文具店も併設しているので、次回京都に行く機会があればぜひ再訪してみたい。