おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

片手で引き出せる卓上用の付箋紙ディスペンサー

昨日の記事で「手近な場所に貼り付けて片手で付箋紙を取り出すディスペンサー」をご紹介させていただいたが、もう一つデスク上に置いて使っている道具がある。こちらも昨年5月にアップした記事だが、一部リライトしてご紹介させていただきたい。大判ではなく細い付箋が、片手でサクサクと取り出せるのが肝だ。

片手で引き出せる付箋紙のストッカー

f:id:polepole103:20160529130643j:plain

デスクに置いて常に使える状態にしているのが、3M社の「ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x25mm」という商品。縦25mm、横75mmの細長い付箋が2セット入っていて、一枚取り出すと次の一枚が出てくるというポップアップ式のディスペンサーだ。

f:id:polepole103:20160529130549j:plain

昨日ご紹介させていただいた強粘着ポップアップ ディスペンサーと同じく、付箋紙がティッシュペーパーのごとく互い違いに接着されているのが特徴だ。そのおかげで、一枚を取り出すと次の一枚がすぐに取り出せる。これは便利だ。

入れ物自体に少し重さがあるので、付箋紙を引っ張り出すときにケース自体が浮くということもない。連続して付箋紙を貼る作業があるときには、片手で次々と取り出せるので便利だ。ちょっとしたことだが、ストレスなく作業を進めることができる。

特に、資料をチェックしていて朱入れする時など、次々に付箋でマークしていく時に便利に使わせてもらっている。

大判サイズもラインナップされている 

f:id:polepole103:20160530080758j:plain

他にも大判の「ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm」というタイプもある。こちらは好きな場所に貼れるタイプのディスペンサーと同じ大きさの付箋紙だが、手元に置きたい人にはこちらの方が便利だろう。

f:id:polepole103:20170602075150j:plain

また、強粘着であれば「強粘着ポップアップノート ディスペンサー WD330-WH-Y」もあるので、好きな方を選んでも良いだろう。

付箋紙は使いたいときに見当たらなくて、結果として使いきらないうちに次の付箋紙を手元に置くということがある。この商品を使えば常に手元に置いておけるので、最後まで無駄なく使い続けることもできる。

常に便利に使わせてもらっている商品だが、文具店に行っても詰め替え用の中身を置いてあるお店が少ない。ニーズがそれほどないということなのだろうか。ネットで購入すればそれで済むのだが、お店でなかなか見つけられないという点だけが少々難点だ。

ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm イエロー DS330WC-Y

ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm イエロー DS330WC-Y

 

片手で使えることのメリット

今回ご紹介させていただいた商品は、いずれも「片手で使える」という点が大きな特徴だ。これは、単に付箋を取り出すという作業が楽になるというだけではなく、片手しか使えない方や手が震えてしまう方、指に力が入りにくいという方にも使いやすいということが最大のメリットだろう。

ユニバーサルデザインな商品は誰にでも使いやすい商品であるだけに、結果的に効率的に使えるということにつながるのだなと感じた。