おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】A4サイズの書類をコンパクトに持ち運べる「コンパック」が新登場

B5版が書類の標準だった時代があった。その後、A4版が主流になって久しいが、持ち運ぶ時には少々大きい。折り目をつけられない書類はクリアファイルに入れて持ち歩いているが、半分に折っても折り目のつかない便利なファイルが登場するようだ。

折り目をつけずにコンパクトに

キングジム「コンパック」
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21566

総合文具メーカーのキングジムが、A4版の書類をコンパクトに持ち運べるファイル「コンパック」を発売する。発売開始日は2017年6月16日。価格は5ポケットが500円(税別)、10ポケットが600円(税別)での販売を予定している。

f:id:polepole103:20170530200247j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/compack

最近ではA4版を半分にして入れるA5版サイズのクリアファイルも販売されていて、私もいくつかカバンに入れて使っている。

しかし、入れた書類を見るためには再度取り出さなければいけないという、当たり前だが面倒な手間がかかる。また、書類には折り目がついてしまうので、大切な書類は折って入れることができないという難点がある。

f:id:polepole103:20170530200945j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/compack

ところが、今回発売される「コンパック」は、半分に折りたたんで持ち運ぶものの、ファイルを開くとA4版のサイズでペラペラとめくることができる。これは不思議な機能だが便利だ。

キングジムのサイトでの説明を読むと、ファイルの開閉に合わせてポケットがスライドする「二つ折り機構」を採用しているとのこと。また、背表紙部分には柔らかい素材が使ってあるので、フラットになりやすく書類にも折り目がつきにくいようだ。

前述したとおり、5ポケットと10ポケットの2種類があり、カラーバリエーションは6色。今から発売が楽しみな商品だ。 

コンパクトに持ち運べる他の商品

コンパクトに書類を持ち運ぶ商品は、文具メーカー各社からいろいろと発売されている。それだけニーズがあるのだろう。

f:id:polepole103:20150816185336j:plain

私も何種類か持っていて、出張の時や帰省の時などにはとても役立っている。

出張の時にはチケット類がほとんどなくて、スマホやICカードで交通機関に乗ることができるので、最低限必要な情報などをプリントアウトして持ち歩く。スマホでいちいち地図や乗り換えを確認するのであれば、プリントアウトしておいた方が格段に早い。

f:id:polepole103:20150816202218j:plain

帰省や家族旅行の時などは、バーコード付き航空券や旅程表などがある。そんな時には、A4版を二つ折りにできるファイルがあるとべんりだ。小さな肩掛けバッグを使うのであれば、三つ折りタイプがさらに便利かもしれない。

息子が幼い頃は、片手で息子の手を引いて片手でチケットを出したりしていた。そんなシチュエーションにもピッタリだろう。

コンパクトに折り畳めるだけではなく、ワンタッチで見開きになる。そこが便利に使えるポイントだと思う。

リヒトラブ キャリングポケット for TRAVEL オレンジ F7526-4

リヒトラブ キャリングポケット for TRAVEL オレンジ F7526-4