おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

今人気の「仏像ステーショナリー」!じんわりと人気が高まってきた仏像グッズだ

仏像が人気だ。仏像自体を彫る方もいらしゃるし、写仏を心静かに行われる方もいらっしゃる。ここ10年ぐらいのことだと思うが、少しずつ仏像に関心が高まってきているのは事実だろう。その流れは文房具の世界にも広がってきている。

仏像をモチーフにした独特の絵柄が人気

仏像ステーショナリーの数々

今回ご紹介するのは、その名もずばり「ご利益があるかもしれない...仏像ステーショナリー」というシリーズだ。仏像をモチーフにしたシリーズだが、リアルな絵柄とゆるい雰囲気とがアンマッチしていて面白い。

f:id:polepole103:20170430214935j:plain

「仏像ダイカットふせん」は全4種類。私は「大仏」と「観音」を購入したが、これに伝言メモを書けば受け取った人がありがたく思ってくれそうだ。

f:id:polepole103:20170430214945j:plain

 「仏像ポストカード」も全4種類。今回は「顔」と「ヨガ」を購入したが、仏像の表情がとてもゆるくてシュールで、見ているだけでもほんわかとした気持ちになる。

f:id:polepole103:20170430214955j:plain

そしてこちらが、クラフト紙が素朴で良い雰囲気を醸し出している「ポチ袋」。全部で8種類あり、仏像ごとに異なる言葉がプリントされている。

他にも「仏像シール」や「仏像A4クリアファイル」、「仏像ダイカットポストカード」や「仏像マスキングテープ」「仏像メモ」「仏像はんこ」「仏像ロールふせん」などのステーショナリーがシリーズで揃っている。

東急ハンズなどに並ぶとすぐに売り切れてしまうという人気商品だが、今でも人気がじわじわと広がってきているようだ。ちょっと変わったタイプの文房具類。普段使いにするのも楽しいだろうなと思う。

作っているのは京都の会社

「仏像ステーショナリー」ホームページ

 

今回ご紹介させていただいた「ご利益があるかもしれない...仏像ステーショナリー」は、京都の株式会社平岩が販売を行っている。仏像がモチーフになっているというのは、京都ならではだなと感じた。

PRグッズやオリジナル雑貨などの企画製作を行っている会社で、のぼり旗やピンバッジなどの販促商品なども手がけている。

何よりも目を引くのが「旗事業部」の存在だろう。その名のとおり「旗」を作る仕事を担っている事業部だが、学校の旗や消防旗、優勝旗など刺繍によって作られる伝統的な旗を製作しており、まさに伝統工芸品と呼ぶべき商品を作り続けている。

伝統工芸品からオリジナルステーショナリーまで、実に幅広い商品を手がける会社だなと思う。

私はこちらで買いました!

「紙モノ雑貨 ぺぱむら」

 今回「仏像ステーショナリー」商品の数々を購入したのは、東京・西荻窪にある「紙モノ雑貨店ぺぱむら」というお店。紙製品にこだわった品揃えのお店だが、株式会社平岩のホームページにある取扱店舗のページから行き着いたお店だ。

初めて訪れたお店だったが、紙モノだけでこれだけ充実した店舗ができるんだと驚いた。そういう意味では、仏像がご縁を結んでくれたお店だなと思うし、買う前からご利益をいただいたような気がする。

仏像ステーショナリーが結んでくれた、ありがたいご縁だ。 

oyakode-polepole.hatenablog.com