読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具好きなら見逃せない!「第28回【国際】文具・紙製品展(ISOT)」招待券の申し込み受付が開始される

文房具に関連したイベントは年にいくつもあって、年一回開催のものもあれば年数回開催されるものもある。また、数人で集まるものから数万人集まるものまで規模も様々だ。今年は念願の「コクヨハク」に出向くことができたので、もう一つの文房具の一大イベントにも足を運んでみたい。 

年に一度の文具・紙製品一大展示会「ISOT」

 

「ISOT」のホームページ

毎年夏に開催されるアジア最大級の文具関連イベントが、「国際 文具・紙製品展(通称:ISOT)」だ。今年で28回目の開催となるこのイベントは、7月5日(水)から7日(金)までの日程で東京ビッグサイトにおいて開催される。

最新の文房具類や珍しい文房具類などが一同に集まるので、文房具好きとしてはぜひ行ってみたいイベントの一つだ。

ISOT昨年の様子
http://www.isot.jp/Award/previous/

東京ビッグサイトといえばコミケも開催されるほど大きな展示場だが、ISOTと同時にキッチンEXPOやファッション雑貨EXPO、販促EXPOなども開催されているので、興味のある方にとっては一日居ても飽きないだろう。

すでに無料招待券の受付が始まっているので、ご興味がある方は事前申し込みを行っておけば招待券を得ることができる。

7月の第1週は個人的に毎年何かと忙しい時期で、なかなかISOTに行くことができないのだが、今年こそは足を運んでみたいなと思っている。 

「日本文具大賞」もここで決まる

日本文具大賞

ISOTといえば、毎年日本文具大賞のグランプリ発表が行われることでも有名だ。ここではグランプリとして選ばれた商品だけではなく、エントリーされた商品もずらりと並ぶので毎年楽しみだ。

■日本文具大賞とは

機能面・デザイン面それぞれにおいて、その年のもっとも優れた文具に贈られるアワード、日本文具大賞(ヨミ:ニホンブングタイショウ)。 受賞企業にとっては販促の絶好のチャンスとして、またバイヤーにとってはその年の注目製品を一度に知ることのできる機会として、業界から大きな注目を集めております。第26回を迎える今回は、2016年7月9日以降に発表された文具の新製品・リニューアル製品の中から10製品を選定、機能部門/デザイン部門を設け、優秀賞・グランプリを決定します。 グランプリを含む受賞製品はISOT会期初日に行う表彰式にて発表・表彰させていただきます。
http://www.isot.jp/Award/ 

昨年はデザイン部門で”株式会社あたぼう”の「飾り原稿用紙 碧翡翠(アオヒスイ)」が選ばれたが、私も受賞を知ってから使ってみてすっかりファンになってしまった。そういった、新しい商品が発掘される場でもある。

oyakode-polepole.hatenablog.com

文房具界で活躍中の方々による「PR委員会」が発足

f:id:polepole103:20170426154521j:plain

2017年のISOTで新たに立ち上がるのが、文房具界における著名人の方々で作られたISOT 文具PR委員会。委員長が文具王の高畑正幸さんで、そのほかにも文房具関係で著名な方々がずらりと名を連ねている。これは素晴らしい。

「文具市場の活性化と文具業界の発展に貢献する」となっているが、具体的にはどのような活動をされるのか非常に興味深い。どの方も素晴らしいレビューを書かれる方ばかりなので、今後の活動がとても楽しみだ。