読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり】マークスの直営店「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」、おしゃれな雑貨と文房具がズラリ

常に「住みたい街」の上位にランクインする吉祥寺。住所としては武蔵野市なのだが、吉祥寺という地名の方が馴染みがあるだろう。おしゃれな街吉祥寺は、駅ビルもアトレキラリナが並んで建っており、賑やかで楽しい空間だ。

マークスの直営店「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」

「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」入り口

JR吉祥寺駅から改札でも直結されているのがアトレ吉祥寺。地下1階、地上2階の、線路高架下を有効に使った細長い商業施設だ。以前からこの形態だったが、吉祥寺駅の再開発に伴って綺麗に生まれ変わった。

その2階に入っているのが、デザインステーショナリーメーカーマークスが展開する直営店ブランド「Bonnes fêtes <ボンフェット>」の「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」だ。

「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」入り口
http://www.marks.jp/shop/bonnes-fetes/

 「Bonnes fêtes <ボンフェット>」はお祝いごとやイベント時に使われるフランス語。そのため、お店に揃えてあるのはステーショナリーだけではなく、アクセサリーやボディケアアイテム、フレグランスなども充実している。

来客も学生よりは社会人の女性の方が多いように思える。それもあって、文房具目当てでお店を覗きたい私のようなおじさんには、少々敷居が高いお店でもある。

お店の外側にはステーショナリーが充実

外側の棚には手帳などがズラリ

この店舗はアトレの中に入っているため、お店の外側の壁も商品棚になっている。店舗の中にはおしゃれな雑貨類やボディケアアイテムなどが置いてあるが、外側はステーショナリーが割と多く置いてある。

f:id:polepole103:20170418210617j:plain

私のような「文房具をゆっくり見たい」というお客にとっては、こういった商品展示はありがたい。一つ一つ手にとって、ゆっくりと見ることができる。マークスの商品はデザインも凝ったものが多いので、一つ一つの商品をゆっくりと見ることができるのは嬉しい。

人気のマスキングテープもズラリ

f:id:polepole103:20170418210803j:plain

マークスは「マステ」という商品名のマスキングテープを販売していて、最近では「ぬり絵ができるマスキングテープ」が人気だ。色鉛筆とのセットになった商品もあって、なかなかの売れ行きとなっているようだ。

f:id:polepole103:20170418211056j:plain

そして、つい最近発売が開始されたばかりの「アロマが香るマスキングテープ」も置いてあった。さすがに直営店、棚に並ぶのが早い。こちらの商品も買って帰ってきたので、使用感などを別途ご紹介させていただきたい。

マークスの直営店は「大人かわいい」商品がズラリと並んだ、とてもおしゃれなお店だった。

■「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」

アトレ吉祥寺 本館2F
営業時間 10:00-22:00
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24