読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

カッターナイフの刃を安全に折るための「オルファ(OLFA) ポキステーション」がかなり便利!

文房具 文房具-おすすめ

カッターナイフで紙を切る作業が案外多い。それも、会社ではなく自宅で多いというのは、それだけ手話のことやいろいろなことで細かい作業をする機会が多いからだろう。また、そういう細かい作業が割と好きだということもある。そんな時に、便利に使っているセットがある。以前も一度ご紹介したが、その時のリライト部分も含めてご紹介させていただきたい。

便利なカッターナイフセット

カッターナイフセット

我が家の文房具引き出しに入れてあるのが、ご覧の「マイ・カッターナイフセット」。自分で好きなものをセットにしてるだけだが、これが案外便利で重宝している。

ナカバヤシの折りたたみカッティングマットの上に置いてあるのは、左からポキステーションスリップオン アルミ定規デザイナーズナイフNTカッター A-300Rだ。どこにでもある商品をひとまとめにしただけだが、ひとまとめにしてあるだけでいざという時にさっと作業ができて便利だ。

こうやって使用用途ごとにひとまとめにできると、作業が効率的に行えるなと思う。

簡単便利な「ポキステーション」

ポキステーション

その中でもかなり重宝しているのが、写真の「オルファ(OLFA) ポキステーション 214B」だ。その名のとおり、カッターナイフの刃を簡単に安全にポキッと折ることができる道具で、これを買ってからは毎回ボキッと折って切れ味抜群のカッターナイフを使っている。

ポキステーション

カッターナイフの刃を折る装置とそれを立てておく台がセットになっており、台にはカッターナイフや替え刃を入れておけるようになっている。

ポキステーションで刃を折る

使うときにはポキステーション上部を右にスライドする。刃の幅によって差し込み口が3種類用意されているので、S・M・Lのいずれかを選んでカッターナイフをセットする。
あとは左側の三角形状のレバーを押せば、カッターナイフの刃がポキッと折れてケースの中に入る仕組みだ。カッターナイフの刃は二つ分出しておけば、一つ分が綺麗に折れるようになっている。また、ある程度折った刃が溜まったら裏側から捨てることができる。
これなら力が弱い子どもでも、手元に力が入らない方でも安全に刃を折ることができる。家庭に置いておくだけではなく、職場に一個あっても便利な道具だと思う。

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B