読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ひとつひとつ丁寧に作られた、ぷんぷく堂「過保護袋」の手触りが抜群

文房具 文房具-おすすめ

カバンの中に書類を入れるときには、ぐじゃぐじゃにならないようクリアファイルに入れたりするだろう。封筒に入れるという方もいらっしゃるかもしれない。そうして持ち歩くのが普通だが、では領収書やチケットなどさらに小さなのものはどうするか。A5サイズのクリアファイルでも良いが、ひとつひとつ丁寧に作られた「袋」があればさらに良いと思う。

ぷんぷく堂の「過保護袋」

ぷんぷく堂

千葉県市川市八幡の住宅地にある、”午後5時からユルく開けている文具店”の「ぷんぷく堂」。オリジナル商品も数々生み出しているお店だが、先日伺ったときに気になるネーミングの商品が目に止まった。

過保護袋

それがこの「ぷんぷく堂  過保護袋(B6)」という商品。ジーパンのタグに使われているパッチ素材で作られた袋で、店主の櫻井さんがひとつずつ丁寧に縫って作った商品だ。まさに企画、製作、販売をお一人で行っている商品だ。

過保護袋

領収書やチケットなどは、封筒や小さなクリアファイルにサッと入れられるのが普通だろう。場合によってはそのまま財布に入れられるかもしれないし、剥き出しのままバッグに放り込まれるかもしれない。

それをわざわざ玉付き封筒に入れるというのは、まさに「過保護」というネーミングにぴったりだろう。面白い。

f:id:polepole103:20170207151630j:plain

「過保護袋」には写真のB6サイズの他に、一回りい大きいA4サイズもある。こちらはクリアファイルがそのまま入るので、クリアファイルに入れてさらに玉付封筒に入れるという過保護ぶりを実践できる。

値段は思ったよりも高いので、本来であれば実際に触ってみてから購入したい。どちらも手作り感あふれる手触りの良い商品なので、使えば使うほど愛着が湧きそうな商品だ。

ぷんぷく堂 ドキュメントファイル A4 縦 過保護袋 P-070

ぷんぷく堂 ドキュメントファイル A4 縦 過保護袋 P-070

 
ぷんぷく堂 ドキュメントファイル B6 横 過保護袋 P-069

ぷんぷく堂 ドキュメントファイル B6 横 過保護袋 P-069

 

oyakode-polepole.hatenablog.com

細かい書類をどう持ち運ぶかは案外大事なことだ

細かい書類というのは、無くなりそうで怖い。領収書やチケット、クリーニングの控えや予約した商品の引換証などがそういう書類の類だろう。財布に入れておけば大丈夫と思って入れておくと、どうでも良いレシートなどと一緒に捨ててしまうということもあり得る。

私もそうやって何回か痛い目にあっているので、A5版かB6版のクリアファイルに入れて持ち歩くようにしている。最近では複数のポケットに区切られたクリアファイルもあるので、整理するのにかなり便利だ。

今回ご紹介した「過保護袋」もポンポンと放り込んでおけば良いので、整理するのが苦手な人にはさらに便利に使えるだろう。難点はクリアファイルと違って入れたものが分かりにくいという点なので、定期的に袋を開けて中を確かめるという習慣をつけてもよいかもしれない。

「とりあえず入れておけば安心」というのは、整理下手にはとても良い方法だろうと思う。