読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

日経トレンディ3月号は巻頭が文房具特集

文房具に関する情報収集は、メルマガやツイッターなどで行なっている。また、各文具メーカーのホームページなども定期的に見るようにしている。それ以外にも文房具専門雑誌なども発売のたびに読んでいるが、情報雑誌の文房具特集も見逃せない。

日経トレンディの文房具特集

「日経トレンディ2017年3月号」表紙

現在発売中の「日経トレンディ2017年3月号」は、巻頭特集が「すごいものだけ!! 文房具大全200」という文房具特集となっている。様々なトレンディ情報を掲載している雑誌だが、文房具に関しても時々特集を組んでいるので思わず買ってしまう。

■巻頭特集
驚きの進化! 仕事がはかどる! 欲しくなる!
すごいものだけ!! 文房具大全200
【シャープペン】回転させると消しゴムが飛び出る「新デルガード」
【多機能ペン】1本でボールペンにも色鉛筆にもなる「スーパーマルチ8」
【鉛筆】入学・卒業祝いに向く、桜の花びらの形に削れる「さくらさくえんぴつ」
【ノート】フラットで使いやすい、SNS売れした「方眼ノート」の“手帳版"
【カッター】もう刃を折らなくていい! 安心設計の「オランテ」
【マスキングテープ】普通のノートをスケジュール帳に変身させる「貼暦(ハルコヨミ)」
【接着剤】UVライトを当てるとたったの4秒で硬化する、歯科医が開発した「BONDIC」
【万年筆】初心者必見! 「 5000円でも高級素材」のお値打ち本格モデルがあった 

今回は50ページほど紙面を割いての特集だ。まずは特徴別に分類されている。

「一芸」では光で固まる接着剤やおもしろスケールが、「コンパクト」では超極細ボールペンやミニカッターが、「いいね」ではメタル製ホチキスや美しいデザインハサミ、「時短」では挟むだけファイリングや速乾蛍光マーカー、「ストレスフリー」ではビジネスリュック用フォルダー、レターオープナーなどが紹介されている。

また、100均ショップで売られている文房具が紹介されていたり、カテゴリー別に最新文房具が紹介されていたりと、なかなかの充実ぶりだ。

はじめて知った文房具はなるほどなと思いながら眺め、既に持っている文房具があればちょっと嬉しくなる。そんな感じで情報収集ができる一冊だ。

日経トレンディ2017年3月号

日経トレンディ2017年3月号

 

必要なものと欲しいものは違う

文房具の新商品情報を知ると、「作業をするのに必要だな」と思うものと「まずは使ってみたいな」と思うものとに別れる。

必要なものというのは筆記具であったりノートであったりと、それがないと困るものだ。一方で、無くても困らないけど使ってみたいと思わされるものもある。それが文房具好きには厄介だ。

私の場合にはデジタル文具に対してその傾向が強くて、目新しいものはすぐに使いたくなってしまう。名刺保存用デバイスしかり、手書き文字をワンタッチでデジタル化してくれる道具しかりだ。

だからといってヒョイヒョイと買えるわけでもないので、レビュー記事を読んだり店舗で触ったりして買おうかどうか悩む。大概は悩んだだけで買わないことの方が多いのだが、この悩むことも含めて楽しいなと思う。

だからこそ、文房具の情報紙というのは見逃せないのだ。