読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】キングジムの「TATETE(タテテ)」は気軽に仕切れる手軽なパーテーション

文房具 文房具-おすすめ

集中するときには周囲から強制的に隔離するのも一つの方法だ。図書館にある自習室のパーテーションもしかり、職場のパーテーションもしかりだ。そんな集中できる環境を気軽に手軽に作ることのできる商品が来月発売される。

手軽に置ける「TATETE」

キングジム「タテテ」
http://www.kingjim.co.jp/products/office/tatete#scene

文具メーカーのキングジムがオフィス環境改善用品として発売するのが、簡単に仕切りを作ることのできる「TATETE(タテテ)」という商品だ。 発売日は2017年2月24日を予定している。

この商品はテーブルの上に置くだけで、左右や前後との仕切りを手軽に作れるというものだ。これまでも数々のユニークな商品を発売しているキングジムだが、今回もまた「オッ!」と思わせてくれる商品が登場した。

「タテテ」の使用用途図
http://www.kingjim.co.jp/products/office/tatete#scene

大きさは2種類あるので、使用用途によって使い分けることができる。短いタイプは左右に置くことで隣との仕切りとして使い、長いタイプは前に置くことで向かい側との仕切りとして使える。

さらに本体は半透明のポリプロピレン板(PP板)が重ね合わせてあるので、PP板の間にカレンダーや記入要領、電話番号一覧などを挟んで置いても便利だ。大きなクリアホルダーをすぐ近くに立てておく感覚に近いかもしれない。

使い方を工夫することで色々な用途に使えそうな「タテテ」は、価格も短いタイプが2400円(税別)、長いタイプが2800円(税別)と思ったよりもお手頃価格だ。これなら自腹で一つ買ってみても良いかなと思うがいかがだろうか。

fumihiro1192.hatenablog.com

いつも拝見させていただいている文具ライターのフミヒロさんも、さっそく「TATETE(タテテ)」をご紹介されていた。「自分の空間を作る」という発想はさすがだ。この商品は、文房具好きにとっても「おっ!」と思わされる商品であることは間違いないし、使い方も十人十色となりそうだ。

www.kingjim.co.jp

集中するにはちょっとしたコツと手順が必要

万年筆とメモ紙

プレゼン資料を作成するときやブログ記事を書くときなど、集中して何かを考える機会は案外多い。集中するとしないとでは効率が大きく変わるし、何よりも集中することで考えがまとまり新たな発想も生まれる。

集中するためには今回ご紹介した商品のように、独立した空間を作ることも必要だろう。また、テレビの音を消し集中できる音楽を流すという方法もある。個人的には、全く音のしない静かな場所よりも、ある程度音楽や人の話し声のするカフェなどの方が集中しやすい。図書館など静かすぎる場所では逆に落ち着かない。

ラグビーの五郎丸さんが、忍者のようなユニークな手順で集中することは有名だ。いわゆる「ルーティーン」と呼ばれる動作だ。この動作は正式には「プレパフォーマンス・ルーティーン」と呼ばれている。スポーツ心理学で使われる言葉で、「ベストなパフォーマンスにするために行うために、今まで”げんかつぎ”と呼ばれたものを科学的にトレーニング化したもの」という意味だ。

ルーティーンは人それぞれの癖や習慣を利用した方法で、集中力を高めながらリラックスすることで100%の力を出すことを目的としている。トップアスリートのみならず、私たちも一定の手順を踏むことで集中力を増すことができるだろう。

例えば、「原稿用紙を出して万年筆をセットする」「コーヒーを淹れて席に戻る」「ウロウロと歩き回ってからデスクに戻り資料を広げる」というような手順だ。自分なりの集中できる手順を見つけることで、集中したい時に集中できるコツのようなものが見つかるかもしれない。

それができるようになれば、メンタルコントロールしやすくなりストレス軽減にも繋がると思うのだがいかがだろうか。