読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】小さなお子さんに上手な手洗いを教えるスタンプ「おててポン」

文房具 文房具-おすすめ

寒くなってきて風邪も流行ってきた。今年はインフルエンザの流行が例年の4倍以上だそうで、電車やバスでも咳をしている人を多く見かける。風邪の予防には手洗いとうがいが欠かせないが、小さなお子さんにそれを教えるのは簡単なことではない。それを楽しく遊び感覚で教えられるグッズが発売される。

楽しく手洗いができる「おててポン」

f:id:polepole103:20161117214312j:plain
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php

朱肉のいらないネームスタンプでおなじみのシヤチハタが、小さなお子さん向けの手洗い練習用スタンプ「おててポン」を11月28日に発売する。発売予定価格は500円(税別)だ。

これまでも個人情報保護用のスティックのり「ケスペタ」などユニークな商品を発売しているシヤチハタだが、今度は”消すためのスタンプ"という商品コンセプトがユニークで面白い。

f:id:polepole103:20161117214901j:plain
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php

「おててにポン」の使い方は簡単。手洗いをする前に手のひらにスタンプをポンと押し、すぐに石鹸で洗い流すというものだ。約30秒洗うとキレイに落ちるようなので、手洗いの練習にはとても良いだろう。

スタンプのインキは安全性に配慮した食用色素を使っているので、安心して使えるよう配慮されている。

f:id:polepole103:20161117215103j:plain
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php

スタンプのバイキンも2種類あるので、その時によって押す色を替えてあげるのも良いだろう。また、手のひらではなく手首に押せば、さらに丁寧な手洗いが練習できるのではないだろうか。

楽しく学ぶのは上達の近道。親子そろって「おててポン」を押せば、笑顔で楽しく手洗いを学べそうだ。 

発想の転換が新しい商品を生む

f:id:polepole103:20161118052324j:plain

小さな子どもには教えることがたくさんある。手洗い、うがい、歯みがきなどなど、いわゆる生活習慣をつけるための基本的なことは、きちんと教えればきちんと覚える。箸の持ち方なども同様だろう。

そんな時に、やってしまいがちなのが「どうしてできないの」と叱ってしまうこと。私もむすこが幼い時に、何回かそうやって叱ってしまったことがある。自分に余裕が無い時などはなおさらだ。

子どもでも大人でも同様だが、楽しく学べるのであればそれに越したことはない。そういう点では、今回ご紹介した「おててポン」はうってつけの道具だろう。

もともとスタンプは消えては困るものだ。それをあえて、「消すために押す」という使い方の発想で今回ご紹介した新商品が生まれた。”コロンブスの卵的発想”とは良く言われる言葉だが、発想の転換が新しい商品を生んだという良い例だろう。

また、小さな子どもに手洗いを教える時には、「バイキンがついているよ」と言葉で言ってもピンときにくいだろう。バイキンがなんたるものかを知らない子どもにとって、それを言葉だけで想像するというのは難しいからだ。そう言った意味でも、スタンプを押してそれを実際に洗い流すというのは、良い方法だろうと思う。

発想の転換で新商品が生まれるばかりではなく、教育という面でも発想の転換が必要となっているのかもしれない。