読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

子ども達にも荷物を詰めるワクワク感を教えたい!「こどもトランク」が可愛い

 

楽しみにしていた旅行のために、出かける前に荷物を詰める。そのことで旅に対する期待感がグングンと膨らんでいく。楽しみにしていた旅であればあるほど、荷物をトランクに詰めていく段階で既に旅が始まっていると言えるだろう。トランクに荷物を詰めるというのは、単に荷物を運ぶことだけではないようだ。

軽くて丈夫な「こどもトランク」

こどもトランク2個
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/ehon/artscrafts/post-111.html

文具メーカーのコクヨが発売しているのが、子どものための道具箱「こどもトランク」だ。本体は撥水加工が施された厚紙で作られており、ベルトは厚紙に樹脂コートが施されている。取っ手の握る部分は木でできているので、持ち心地が良さそうだ。

大きさは「外寸:H273× W328 × D80 mm(取っ手含む)、内寸:H224 × W317 × D75 mm」なので、A4サイズの用紙やノートなども入れることができる。子どもさんが使う売り絵やクレヨン、色鉛筆などのセットを入れても余裕だ。

子どもトランク(茶)
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/ehon/artscrafts/post-111.html

こどもトランクには別売りのシールが用意されているので、ペタペタと貼っていけば旅行用のトランクのような雰囲気を味わうことができる。専用のシールではなくても、本人の好きなシールを貼れば楽しさも増すだろう。

こどもトランク白に文房具を詰める
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/ehon/artscrafts/post-111.html

こうやって文房具類が詰められた写真を見ると、塗り絵やクレヨンなどを詰め込んで新入学プレゼントとして贈っても喜ばれるだろうなと思った。贈られた子どもたちは、トランクを開ける時にワクワクするに違いない。

また、大人が仕事道具を入れて持ち運ぶのにも良いかもしれない。小さなパソコンなら入るだろうし、会議室に移動する時などにはノート類や資料を入れておけば便利だろう。

子どもが喜ぶ「こどもトランク」は、大人が使ってもワクワクする商品かもしれない。

コクヨ こども用道具箱 こどもトランク 茶 KE-AC11S

コクヨ こども用道具箱 こどもトランク 茶 KE-AC11S

 
コクヨ こども用道具箱 こどもトランク 白 KE-AC11W

コクヨ こども用道具箱 こどもトランク 白 KE-AC11W

 

「旅」に惹かれるのはなぜだろう

f:id:polepole103:20140429173714j:plain

旅行の時に持ち歩いているのが「トラベラーズノート」。飛行機の形をしたチャームや柔らかい質感の表紙などもさることながら、「旅」の時に持ち歩くためのリフィールも充実していて良い。

私も年に何回か「旅」をするが、「帰省」でもなく「出張」でもない極めて自由な「旅」という言葉には心惹かれる響きがある。きっと「旅」という言葉を聞いた時に、「自由」とか「非日常」という言葉がセットとなって思い浮かぶからだろう。

だからこそ、旅を連想させる文房具類には思わず目が向いてしまうし、手に取ってみたり人に勧めたりしたくなる。

息子が幼い頃に小さな旅行用のカートを買ってあげたことがあったが、好きなお菓子や絵本などを旅行の前にせっせと詰めていたことを思い出す。旅の楽しさは旅を計画する時から始まるというが、そう言ったワクワク感を大人も子どもも感じることで、さらに旅が好きになるんだろうなと思う。