読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり(番外編)】「TeNQ(テンキュー)」内の『宇宙ストア』は文房具の品揃えも豊富なミュージアムショップだった

テンキュー内の青く光る通路

幻想的な映像を楽しめる、東京ドームシティ内の宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」。プロジェクトマッピングや4K映像などで宇宙を体感することができるが、”ミュージアム”と名がつく場所に行ったら楽しみなのがミュージアムショップ。今回もじっくりと楽しんできた。

開放的で広々としたミュージアムショップ

ミュージアムショップ「宇宙ストア」

「TeNQ(テンキュー)」は15分おきの入場となるため、受付で入場手続きをしたらしばし待つことになる。待合室には座って待つための椅子もあるが、すぐ隣にはミュージアムショップ「宇宙ストア」があるので、ここでお土産を下調べしておくのも良いだろう。

f:id:polepole103:20161104124748j:plain

宇宙関係のミュージアムらしく、星座の早見表や宇宙食など宇宙にちなんだお土産が豊富に置かれている。また、スマホで動く球体のロボットなども置いてあり、メカ好きの方も楽しめる商品展示だ。

f:id:polepole103:20161104124810j:plain

文房具類も豊富だ。他のミュージアムショップよりも、種類はかなり多いのではないかと思う。ロケット型のボールペンや日本のロケットがプリントされた付箋など、他ではなかなか見つけることのできないオリジナル商品がずらりと並んでいる。

f:id:polepole103:20161104124821j:plain

クリアファイルももちろん宇宙をイメージしているが、なかなかセンスが良いなと思うのは私だけだろうか。これなら仕事やプライベートで使っていても、お土産品だとは思えないデザインだと思う。

f:id:polepole103:20161104124832j:plain

マスキングテープも宇宙柄や惑星・恒星柄がずらりと揃っている。色合いが暗めなのは宇宙がモチーフになっているからだが、実際に使ってみるとそれほど暗くはない。どちらかというと落ち着いた色合いだと思う。

この他にも手帳やノートなど色々な文房具類が取り揃えてあり、思わず何種類かの文房具類を買ってしまった。文房具好きであり宇宙好きの人には要注意のミュージアムショップだ。

たまには、こういった少し非日常的なお店を覗くのも楽しい。

oyakode-polepole.hatenablog.com

www.tokyo-dome.co.jp

ミュージアムショップだけでも利用可能 

「宇宙ストア」はTeNQを利用しない場合でも、買い物だけで利用することが可能だ。ちょっと変わったお土産やプレゼントを選ぶのにも使える、楽しくて便利なミュージアムショップだ。

 ■「TeNQ(テンキュー)」

住所
東京都文京区後楽1丁目3番61号
東京ドームシティ黄色いビル6F
最寄り駅
JR 水道橋駅(西口)より徒歩1分
都営三田線 水道橋駅(A2出口)より徒歩5分
丸ノ内線・南北線 後楽園駅より徒歩6分
営業時間
平日 11:00 ~ 21:00(最終入館 20:00まで)
土日祝・特定日 10:00 ~ 21:00(最終入館 20:00まで)
入場料
当日券 大人1800円、高校・大学生1500円、4才〜中学生1200円
※その他、前売り券あり
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/ticket/