読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

禁煙外来に行ってきた、今度こそタバコを止められそうな気がする

つぶやき つぶやき-考え方

f:id:polepole103:20151014200455j:plain

タバコを吸い始めて30年以上が過ぎた。健康診断でいろいろな数値が引っかかるようになり、直接的・間接的にタバコが影響していることは明らかだ。

今まで何回か禁煙を試みながらも挫折してきたが、今回こそはと禁煙外来の門を叩くことにした。今度こそは止められそうな気がする。

変わってきた禁煙のための治療法

f:id:polepole103:20161025080157j:plain

会社の保健師さんに健康診断結果に基づいた面談を受け、禁煙することを強く勧められた。もう何年も前から顔なじみに保健師さんなのだが、かなり真剣にかなり強く勧められた。なるほど、それだけ体のことを心配してくれているんだなとありがたく思い、さらに「今はニコチンを含まない薬で治療するから安心だ」と言われてHPを調べてみた。

ファイザー製薬が開設している「禁煙外来へようこそ。お医者さんと一緒に禁煙 - すぐ禁煙.jp」というサイトは、同社が開発した薬を使っている禁煙外来の検索が行えるほか、禁煙に関する様々な情報が掲載されている。

以前はニコチンパッチを貼ったりニコチン入りのガムを噛んだりしながら禁煙を行っていたようだが、現在はニコチンを含まない禁煙補助薬を飲みながら禁煙を行うらしい。さらに、最初の一週間は薬を飲みながらタバコを吸っても良いという意外な治療法だった。

「ふむふむ、これなら私にも禁煙ができるかもしれない」と思い、まずは話を聞くために会社近くにある禁煙外来の病院を訪ねてみた。

治療開始と味覚等の変化

病院の当たり外れというのはあると思うが、会社近くにある内科医院はとても親切で対応が良かった。ビルのワンフロアに歯科や内科など数件のクリニックが集まっているのだが、待合室もオープンで圧迫感がない。

ネットで時間予約ができたので、待たされることもなくまずは問診。ニコチン依存症か否かの問診を受けた後に、呼吸内に含まれる一酸化炭素濃度の測定を行った。診断の結果は堂々のニコチン依存症で、一酸化炭素濃度は通常の6倍以上。

それを踏まえた上で「禁煙治療を行いますか?」と医師に聞かれたので、迷うことなく「お願いします!」と答えた。いや、答えざるをえないだろう。こうして禁煙治療が始まった。期間は12週間だ。

まずは「一週間薬を飲みながらタバコは吸っても良い」という方法で、「次第にタバコが美味しくなくなるので一週間経ったら禁煙を始めてください」ということだった。

個人差はあると思うが、薬を飲み始めて数日でタバコが美味しくなくなってきた。それ以上に、薬の影響で少し吐き気がするようになったので、禁煙予定日よりも数日早く禁煙を始めることになった。

ゼブンスターを1日一箱(20本)近く吸っていたので、禁煙初日はかなり辛い。「今日を過ぎれば少し楽になるだろう」と思っていたら、二日目も三日目もやっぱり辛かった。

ところが、禁煙三日目の朝にお茶を飲んだところ、いつもと同じお茶なのに味と香りがとても強く感じて驚いた。これが禁煙の効果というものなのだろうか?そう思ってからは禁煙の辛さも少し和らいてできて、禁煙一週間が経った今ではかなり慣れてきたような気がする。

辛いのは最初の二日間か三日間だという話は、本当なんだなと感じた。

禁煙のためにやっていること

タバコを吸いたくなったら、まずは最初にご紹介したすぐ禁煙.jpを開いて対処方法などを読むことにしている。そこにも書いてあったのだが「吸いたくなるのは数十秒から数分」なので、それをやり過ごす工夫をしている。

最も簡単なのは、タバコを吸いたくなったら数を数えるということ。私の場合にはだいたい90秒ほどで「吸いたい!」という気持ちが薄れるので、頭の中で数字を数えることで「もうすぐ吸いたい気持ちがなくなる」と思えて精神的にも良い。

f:id:polepole103:20161019174018j:plain

また、最初の三日間はとても口寂しさを感じたので、梅こんぶを口の中に入れていた。ガムやフリスクなどいろいろなものがあると思うが、個人的にマッチしたのが梅こんぶ。口の中に入れておいて、柔らかくなったらゆっくりと噛む。これだけでかなり気分が楽になった。

また、妻も協力してくれていて、食事の後に凍らせたブルーベリーなどの果実を出してくれている。食事の後はやはりタバコを吸いたくなるが、冷たくて酸っぱい果物は気分を切り替えてくれてなかなか良い。

禁煙を始めてまだ1週間だが、今週末には2回目の通院が待っているのでそこでまたいろいろな対処法を聞いてくることにしよう。30年来、なかなか出来なかった禁煙だが、禁煙外来に通うことで今度こそタバコを止められるような気がしている。