読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具メーカーから発売されている調理器具「キッチンハサミ フィットカットカーブ 洗える チタン」

文房具 文房具-おすすめ

キッチンバサミが一般的に使われだしたのはいつ頃からだろうか。私が少年時代を過ごした昭和40年代は、当然のことながら一般家庭にはキッチンバサミがなかった。逆にハサミで食材を切ると不衛生だとかバチがあたるだとか、そういった言われ方をしていた記憶がある。

時代は移って今では一般的に使われているキッチンバサミだが、文房具メーカーが独自の性能を活かした商品も発売されている。

まるごと洗えるチタン製のキッチンバサミ

f:id:polepole103:20160905080636j:plain

文具メーカーのプラスが発売しているのが、まるごと洗える「フィットカットカーブ 洗える チタン」という商品。最初に見た時には普通のハサミだと思っていたが、良く良く見ると調理用のハサミだった。メーカー名と道具の名前の組み合わせが、どう考えても文房具だ。

プラスでは従来からフィトカットカーブという形状のハサミを発売しており、切りやすいと評判だった。その機能をそのままキッチンバサミに応用し、さらに丸洗いできることで衛生面にも配慮されている。

f:id:polepole103:20160905214233j:plain

Amazon CAPTCHA

 特徴は緩やかにカーブを描いた刃先。「ベルヌーイカーブ刃」と呼ばれる形状は、常に切る部分に30度の角度が付いていて切りやすい。この角度があるため、通常の約3倍軽い切れ味を実現している。確かにサクッと切ることができる。

また、ギザ刃加工がなされているので、硬い食材も切ることができるようになっている。

f:id:polepole103:20160905214424j:plain

Amazon CAPTCHA

通常のハサミは水で洗うと切れ味が落ちてしまうが、このハサミの刃はチタン製なので丸洗いが可能だ。食材を直接切る道具だけに、衛生面での配慮としてはありがたい。

残念ながらこのタイプは食器洗浄機や乾燥機にはかけられないが、新しいタイプでは食器洗浄機に対応しているものもあるのでチョイスが可能だ。

ハサミといえば文房具というイメージだったが、便利に使える調理器具としても大活躍している。また、それを文房具メーカーが発売しているというのも、ちょっと意外だったなと思う 。 

ハサミは用途によって千差万別

f:id:polepole103:20160804055603j:plain

ハサミは色々なタイプが発売されているが、使うシーンによって複数の種類を揃えておくと便利だ。散髪用には専用のハサミを使うのが当然のように、布用や厚紙用など用途ごとに揃えることで効率的に作業ができる。

私がスポーツ時のテーピングや湿布の貼付時などに重宝しているのが、コクヨの「エアロフィットサクサ グルーレス刃 ワイドハンドル」というハサミだ。以前もご紹介させていただいたが、テーピングテープをサクッと切ることができるのは快感だ。

今まで苦労して切っていた作業が、何分の一かで行えるのでストレスの軽減にも役立っている。こういった種類のハサミは1000円以下で販売されているので、 複数あっても決して無駄遣いではないだろう。

oyakode-polepole.hatenablog.com