読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

スマホの紛失・落下防止に役立つ「強力バンジーコイル携帯ストラップ」

文房具 文房具-活用方法

スマートフォンや携帯電話が高機能になってきて、特にスマートフォンにはたくさんの個人情報や重要な情報を蓄積するようになってきた。そうなると、ウイルス対策はもとよりスマートフォン自体の保護や紛失防止がまずは大切だろう。紛失防止は「体から離さない」ことが基本。そう考えるのはおじさんの証拠だろうか。

がっちりとホールドしてくれるストラップ

f:id:polepole103:20160815213641j:plain

いろいろなストラップが販売されているが、その中でも最もガッチリとホールドしてくれるのが「藤本サービス 強力バンジーコイル携帯ストラップ」という商品。

こういったタイプのストラップは100円ショップなどでも販売されているが、クリップ部分が壊れやすいものもある。その点、この商品は一旦セットしたら滅多なことでは外れないのがありがい。

f:id:polepole103:20160814084201j:plain

クリップの内部は柔らかいゴムになっているので、衣類などを傷つけてしまう可能性は低い。クリップはやや硬い感じでしっかりと止まるが、逆に扱いに慣れないと少し使いにくいと感じるかもしれない。

■良いと感じる点
・ワイシャツのポケットやズボンのポケットにしっかりと止めることができる
・ワイヤー部分が柔らかくて扱いやすい
・クリップ部分が金属製で耐久力がある
・クリップ内部がゴムなので衣類を痛めにくい

■気になる点
・ワイヤー部分が長いので落とした時に地面に届くことがある
・クリップ部分の金具でスマホのケースに傷がつく場合がある(革製ケース)
・使っている期間が長くなると内部のゴムが取れることがある
・ワイシャツの胸ポケットに入れるとコードが若干邪魔になる

 何事も長所と短所があるので、一概に「これはパーフェクトに良い」と言える商品は少ない。このストラップも長所と短所とがそれぞれあるので、自分にとって何が一番大切かを考えて選ぶのが良いだろう。

私のように「とりあえずガッチリと止めておきたい」「スマホはハードケースなので多少の傷は平気」というのあれば便利に使えるし、「扱いやすいクリップが良い」「ケースが革製で傷がつくのは困る」という方であれば他の商品が選択候補に上がるだろう。

スマホや携帯は、良くも悪くも生活に欠かせないデバイスになっているので、ストラップも色々と試してみるのが良いと思う。私もたくさんのクリップ付ストラップを使ってきたが、今回ご紹介した商品を最も長く使っている。使っているうちに内部のゴムが外れてしまうことがあるが、それを自分で修理して使っているほどだ。

好みに合わせてストラップを取り替えるのもまた、気分が変わって良いかもしれない。

藤本サービス 強力バンジーコイル携帯ストラップ(クリップタイプ/クリア)

藤本サービス 強力バンジーコイル携帯ストラップ(クリップタイプ/クリア)

 

見た目よりもセキュリティ重視

f:id:polepole103:20160814084108j:plain

スマホをクリップでシャツのポケットに止めるようになったのは、会社のスマホを持たされるようになってからだ。もう5年くらい前のことだろうか。当時の職場では業務用携帯を渡されていたが、電話番号など個人情報が入っているためセキュリティ対策は非常に厳しかった。

万一紛失したら始末書を出すだけでは済まず、携帯に入っていた連絡先全てに謝罪を行う必要もある。セキュリティ対策としては当然の対応だろう。そのため、クリップ付きのストラップを使用することが義務付けられていた。

転勤で職場を替わってからは、業務用携帯を持たされることがなくなった。やれやれと思ったものの、逆に個人のスマホもクリップで固定しないと落ち着かなくなってしまった。

仕事中はマナーモードにしているので、胸ポケットに入れておかないと着信に気づかないことが多い。そのため、必ず胸ポケットに入れておくようにしている。見栄えは今ひとつかもしれないが、実用性を考えると「胸ポケットに入れてクリップで止める」というのが、現在のベストチョイスと言える。