おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【夏休み特集】工作やお出かけ先など夏休みを楽しむための記事まとめ

子どもたちも夏休みに入り、海に山に出かけるご家族も多いだろう。このブログでも夏休みのお出かけや工作に関連した記事をいくつも書いていて、夏休みになると大勢の方にご覧いただいている。その中から、いくつかまとめてご紹介させていただきたい。

夏休みの工作記事あれこれ

ミョウバン結晶作り

f:id:polepole103:20140626084623j:plain

夏休み時期になると、一番アクセスが増えるのがミョウバンを使った宝石作りの記事。スーパーなどでも売っている「焼きミョウバン」を使って大きな結晶を作るというものだが、科学の実験みたいで親も一緒に楽しめる工作だ。

小さな種を作ってそれを大きくしたり、ゆっくりと温度を下げたりと二日間かかる結晶作りだ。出来上がった大きな結晶は形が様々で不格好なものになることもあるが、それも含めて楽しい作業だ。

手作り思い出メモ帳

f:id:polepole103:20150725102434j:plain

昨年、ご縁があって幼稚園でワークショップを行った。親子でお揃いのメモ帳を作ってみようというもので、たくさんの家族に集まっていただいた。

手漉き紙を複数枚並べて絵を描き、それを表紙としてメモ帳を作る。出来上がったメモ帳を並べると一つの絵になるので、家族で作ったという記念にもなるだろう。自宅でも簡単にできるメモ帳作りなので、自宅に戻ってからも楽しんだご家族が多かったようだ。 

手漉き紙体験

f:id:polepole103:20140808111440j:plain

こちらも企画に携わったワークショップで、身の回りにある紙パックを使って手漉き紙を作ってみようというものだ。100円ショップなどにある道具で作ることができるので、ご自宅でも簡単に作ることができる。

紙は繊維で出来ているんだということがわかるとともに、普段使っている紙を自分で作ることができるという驚きもある。親子でのんびりと楽しめる工作だ。

夏休みだからこそ文具店めぐり

夏休みに出かけるのは親も子も楽しみだが、どこに行っても混雑しているのが難点だ。道路も混雑しているしプールもアミューズメントパークも人でいっぱいだ。

そこでオススメなのが「文具店めぐり」。文房具好きな人以外にはなんのこっちゃかもしれないが、親子でいろいろな文房具を見て歩くのも楽しいと思う。

小さな文具店は店主のこだわりを感じる品揃えだし、大きな文具店は多種多様な品揃えで楽しめる。どこかに出かける用事があれば、その近くに個性的な文具店がないか調べるというのも良いかもしれない。

番外編

最近アクセスをたくさんいただいているのが、東京稲城市にある「大塚牧場ブルーペリー園」の紹介記事。こんなところにあるんだと思うような意外な場所にあるブルーベリー園で、毎年8月だけオープンするのも珍しい。

他のブルーベリー園よりも価格が安いので、今年もまたブルーベリー狩りに行ってみたいと思う。