おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

爽やかな香りのラベンダーオイルとオイルを染み込ませるペーパークラフト

f:id:polepole103:20160702173547j:plain

 文房具好きだということを公言しているので、何かの時には文房具関連のプレゼントを頂くことがある。また、文房具だけではなく「紙」自体も好きなので、同じように珍しい紙の道具をいただくこともある。今回もオイルの香りを楽しむ、楽しいペーパークラフトをいただいた。

アロマオイルを染み込ませるペーパークラフト

f:id:polepole103:20160702210035j:plain

 羊の親子が一緒にいる様子が可愛いのが、Styling Life(スタイリングライフ)の「アロマオイル専門ペーパーディフューザー」という商品だ。ペーパークラフトになっていて、4つの部品を組み合わせるだけなので簡単に用意できる。

 本体は紙でできているので、お皿の上などに置いてアロマオイルを染み込ませて使用する。ベッドサイドに置いたりデスク周りに置くことで、気軽にアロマオイルの香りを楽しむことができる。

 アロマオイルの香りを楽しむのには準備が必要だが、手軽に気軽にアロマオイルを楽しめるこの商品は便利だ。

北海道富良野のラベンダーオイル

f:id:polepole103:20160702173627j:plain

 セットでいただいたのが、北海道富良野のファーム富田が販売している「ラベンダーアロマオイル」。ファーム富田は数々の商品を販売している有名な農場なので、実際に訪れたことがある方も多いのではないだろうか。

 ファーム富田は明治36年に初代が開拓のために入植し、昭和33年からランベンダー栽培を開始した。現在ではあたり一面ラベンダー畑が広がる農場を、観光客が一年中訪れる有名な場所となっている。

 今回いただいたランベンダーも香りが爽やかで、気持ちが落ち着くのを実感することができる。化学合成で作られた人工の香りではなく、自然に育まれて育ったラベンダーから抽出されたオイルは、まさに自然の恵みを押すそわけしてもらっている感覚だ。

 布に数的染み込ませて枕の下に入れても良いし、バスタブに数滴入れてアロマオイルの全身浴を楽しんでも良いだろう。一本あればいろいろなことに使える万能なオイルだ。

香りのプレゼントに心温まる

 今回プレゼントしてくださったのは、仕事でお世話になっていた札幌の方。私が紙製品好きなのをご存知で、さりげなくプレゼントしてくださった。

 紙製品が好きだとは言っても、和紙のブックカバーや書きやすい便箋などを中心に使っているので、香りを染み込ませる使うペーパークラフトは意外で嬉しかった。

 また、仕事が忙しいからとリラックスするためのラベンダーオイルを選んでいただくなど、細やかな心遣いが心にしみて感謝してもしきれない。

 相手のことを考えてプレゼントを選ぶというのは、簡単なようでなかなか難しい。私のことを考えながら選んでくださったこと自体が、私にとっては一番の心温まる贈り物となった。