読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

コンパクトなペンケースにもぴったりの小さなホルダー消しゴム「MONO one(モノワン)」

 社会人になってからというもの、仕事でシャープペンシルや鉛筆を使うことが少なくなった。メモを取るのにも、資料に何かを書き込むのにも、手紙を書くのにも、ボールペンや万年筆を使う方が圧倒的に多い。

 それでもちょっとした時にシャープペンシルを使う機会があったり、資格取得試験の時には鉛筆を使うということもある。最近では手話の勉強で読み取り内容を速記する時に、書きやすい太軸のシャープペンシルを使っている。そんな時に思うのは、シャープペンシルの良し悪しも大切だが、消しゴムの良し悪しもセットで大切だということ。消しやすさも重要だが、常に持ち歩くのには「コンパクトで消しやすいもの」が良い。

トンボ鉛筆のコンパクトなホルダー消しゴム

f:id:polepole103:20160625201310j:plain

 私が愛用しているのが、トンボ鉛筆の「MONO one(モノワン)ブルー」という消しゴムだ。直径15mm、長さ75mmのサイズは、コンパクトながら持ちやすいという絶妙な大きさだと思う。

 この大きさには意味があるようで、消しやすさだけではなく消す動作の素早さも考えられた商品だ。

 仕事や勉強で消す文字数の8割強は「3文字以下」。この範囲を素早く的確に消すことが筆記作業の能率アップにつながります。「モノワン」はA罫・B罫ノートの1文字からスムーズに消せる新しいスタイルの消しゴムです。余分なところまで消したり操作に気をとられることなく、仕事や勉強に集中できます。
http://www.tombow.com/products/mono_one/

 確かに文字を消す場合には3文字以下の短い部分が多いので、そこに特化した消しやすさを追求するというのはすごいなと思う。ちょっとしたことだが常に使う道具なので、シャープペンシルや鉛筆を多用する人にはその良さがさらに実感できるのかもしれない。

f:id:polepole103:20160625214034j:plain
http://www.tombow.com/products/mono_one/

 カラーバリエーションも5種類あるので、好きな色を選んで使っても楽しいだろう。学生には以前から人気のあるシリーズだが、社会人が持っていても便利に使える商品だ。

トンボ鉛筆 消しゴム モノワン JCB-111B ブルー

トンボ鉛筆 消しゴム モノワン JCB-111B ブルー

 

コンパクトなペンケースの意外な場所に収納できる

f:id:polepole103:20160228121726j:plain

 仕事用として使っているのが、リヒトラブの「SMART FIT ペンケース オリーブ」というペンケース。くるっと回してボタン止めると、そのままペンスタンドとしても使える自立式でコンパクトな商品だ。

f:id:polepole103:20160625202025j:plain

 コンパクトなペンケースとはいえペンを挿す部分は深いので、ここに「MONO one」を入れてしまうと取り出しにくくなってしまう。さてどうしようかと迷ったが、折り返し部分に入れてみたらぴったりとフィットした。

 これならペンケースのコンパクトさも損なわず、かといって持ち歩いていても消しゴムが落ちることがない。我ながら、なかなか良い仕舞い場所を見つけたなと思っている。