おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ふるカフェも良いけどミニカフェも良い、小さくて居心地の良いカフェ「ザルツベルクコーヒー」(山梨県甲州市)

 古民家を利用したカフェが最近人気のようで、NHKのEテレでも毎週古民家カフェを紹介する番組が静かな人気になっているようだ。全国各地に古民家を改装した古民家カフェがいくつもできているが、意外な場所にセンス良く営業しているミニカフェもなかなか良い。山梨県甲州市にあるそんなミニカフェに、今回もまた足を運んできた。

小さくて居心地の良いカフェ「ザルツベルクコーヒー」

f:id:polepole103:20160516120106j:plain

 本ブログでも何回かご紹介させていただているが、JR中央線塩山駅からほど近い場所に居心地の良いミニカフェがある。お店の名前は「ザルツベルクコーヒー」。駅から甲州市役所側に5分ほど歩いた場所にあり、ブルーの入り口がとても感じの良いお店だ。

 カフェの入り口だけを写真で見ると、どこかの商店街にでもあるような雰囲気だ。しかし、実際には塩山駅前通りを甲州市役所側に2〜3分ほど歩いた場所にあり、隣近所にはちょっとした総菜屋さんなどがあるだけの場所だ。

 「どうしてこの場所にカフェがあるんだろう」と思えるところに意外性があって、意外性があるから覗きたくなってしまう。

f:id:polepole103:20160609150737j:plain

 店内は10席ほどのテーブル席と、2席のカウンター席があるというこじんまりとした造り。小さなカフェは店内の雰囲気がそのまま居心地として反映されるのだが、明るい店内に静かな音楽が流れているこのカフェは、席に座った瞬間にため息をついてしまうほど居心地が良い。

f:id:polepole103:20160609150756j:plain

 一番奥にあるこの席は、一人で訪れた時にオススメの席だ。三方を囲まれているので落ち着いてくつろげるし、右側からは入り口からの光が届いて心地良い。

 友人や家族で訪れるのも良いし、一人静かにコーヒーを飲んでくつろぐのも良いだろう。小さなカフェにありがちな入りにくさもなければ、追い立てられるような感じもなく、ただただカフェの空間に埋没してしまいそうな感覚にとらわれてしまう。

f:id:polepole103:20160609150837j:plain

 日によってはランチタイムに満席になってしまうことがあるが、曜日や時間帯によっては空間を独り占めすることもできるだろう。これから必ず流行るお店だと思うので、いまのうちに機会をとらえて足を運ぶことにしたい。  

個人的にはストレートコーヒーがオススメ

f:id:polepole103:20160609151804j:plain

 午後からはワインも飲めるという飲み物メニューだが、自家製ジンジャエールも飲んでみたいし紅茶も美味しそうだ。それでも、毎回個人的に楽しみにしているのは日替わりのストレートコーヒーだ。

f:id:polepole103:20160609151127j:plain

 一日に10杯程度は飲むコーヒー好きだが、こだわりがあったり味の違いがはっきり分かるわけではない。本当にコーヒーが好きな方からすれば私なんかはとんだ偽者なのだが、それでも「苦くて味の濃いコーヒーが好き」というぐらいの感覚はある。

 家でも色々な豆を買ってきては飲んでみるのだが、家庭用のコーヒーメーカでは限度があって、カフェで淹れてもらうコーヒーはやはり格別だ。

 この日はコスタリカやブラジルが用意されていたが、ブラジルは賞を取った特別な豆だということだったのでお願いしてみた。こういったやりとりを含めて、ストレートコーヒーを頼むのは楽しい。

 いただいたブラジルは、苦味の中にほんのりと甘みのあって案外すっきりとした味わいだった。ストレートコーヒーが美味しいということはブレンドもかなり期待できると思うので、次回はこのカフェ特製のブレンドを楽しみたいと思う。

お客さんもおしゃれだったりする

f:id:polepole103:20160609150845j:plain

 私が訪れる時には仕事帰りやランチの時なので、スーツにビジネスバッグといういでたちだ。それでも全く違和感なく入れるお店なのだが、先日ランチで訪問した時にはちょっとおしゃれな若い方で席が埋まっていた。

 おじさんとしては一瞬ためらったが、ちょうど奥の席が空いていたので元々小さい体をさらに小さくして滑り込んだ。一番奥から見る外の景色がまた良い。

 入店していたのはデザイナーっぽい感じの女性の方が多かったのだが、おしゃれなカフェにはおしゃれな人を引き寄せる何かがあるのだろうか。かといって気取った方々ではなく、なんとなくナチュラルにおしゃれな感じがする人が多かったような気がする。

 それでも、OLやスーツ姿のビジネスマンが座っていても違和感がないのは、やはりお店の持つ雰囲気と空気感がそうさせるのだろうか。満席でもガヤガヤとしていないのは、訪れた人がリラックスして話をしているからだろうと思う。

 近くに寄ったらふらっと立ち寄りたくなる居心地の良いこのカフェは、少しずつかもしれないがブレイクの予感がする。

■カフェ「ザルツベルクコーヒー」

山梨県甲州市塩山上於曽1806
火曜日定休
https://www.facebook.com/salzberg.coffee/