読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

優しい気持ちで作られたペットボトルオープナー「スマイルオープナー」

 飲み物を入れる容器は昔は瓶が中心で、牛乳もジュースもビールも瓶に入っていた。牛乳瓶には紙の蓋が付いていて尖った針のような道具で刺して取ったり、金属製の王冠を栓抜きで取ったりしたものだ。最近では栓抜きも次第に姿を消してきて、ねじ込み式の蓋に変わってきているので、栓抜きを使えない子どももいるようだ。時代の流れというものだろう。

 飲み物容器の主流はペットボトルに移り変わってきて、蓋もねじって簡単に開けられるようになってきた。それでも簡単に開けることができたい人もいるので、便利でかわいい道具が発売されるようになってきている。

少ない力で開けられるオープナー

f:id:polepole103:20160516051841j:plain

 先日、いつも使う自動販売機に見たことのない道具が取り付けられていた。黄色いプラスチック製の道具で、ニコッと笑った顔が可愛い。これは少ない力でペットボトルの蓋を開けるための「スマイルオープナー」という道具だった。

f:id:polepole103:20160516052036j:plain

 ニッコリと笑った顔が特徴的なプラスチック製の道具で、口の部分にペットボトルの蓋を入れて回せば、軽い力で蓋が開けられるようになっている。みなさんご存知のとおり、ペットボトルの蓋を開けるには最初の半回転ぐらいが一番力が必要だ。この道具を使えば、最初の半回転を簡単に回せるように工夫されている。

 腕に力が入らない障害をお持ちの方や高齢者、小さなお子さんでも簡単にペットボトルの蓋が開けられるようにと考えられたこの商品。少しずつ自動販売機にも取り付けられるようになってきたようだが、ちょっとしたことながら非常に便利でありがたい道具だと思う。

スマイルオープナー イエロー 1124502A

スマイルオープナー イエロー 1124502A

 

ユニバーサルデザインが光っている

f:id:polepole103:20160516075424j:plain

 この商品を製造・販売しているのが、栃木県栃木市にある株式会社 サカエ工業という会社だ。1973年に設立された同社は、プラスチック製品の製造・設計・開発・販売などを主な業務として行っている。

 今回ご紹介した「スマイルオープナー」も同社で企画・製造した商品だが、「考えて創り出そう」をテーマにチームを組んで開発されたようだ。社会に貢献できる商品を開発しようという目標を持ち作り出された商品は、”平成25年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰”で「内閣府特命大臣奨励賞」に輝いている。

 私の知人にも関節系の障害でペットボトルの蓋などを開けることが難しい人がいるが、そういった障害のある方や高齢者などにとっては日常の中で非常に助かる商品だろうと思う。

 ちょっとしたことだが心遣いに溢れたこの商品は、徐々に世の中に広まっていくだろうと思うし、そういったことが広まることでだれもが生活しやすい世の中になるのではないかと思う。