おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

GW前に幸運が舞い込んだ!「キングジム特製ファイル」が自宅に届いた

 元来、くじ運がなくてギャンブル運もないので、競馬や競艇だけではなくパチンコすらやらない。いや、やったことはあるがすべて寄付状態になってしまうので、若い頃に少し付き合い程度でやっただけだ。

 それでも時々幸運の女神は微笑んでくれるようで、ゴールデンウイークを前にして素敵なプレゼントがキングジムさんとコイケヤさんから届いた。

Twitterキャンペーンに当選した!

f:id:polepole103:20160427220032j:plain

 帰宅したら段ボールに入ったキングジム キングファイルが一冊届いていた。一見すると会社のキャビネットに入っているキングファイルと同じもので、一見するとというよりも全く同じものだ。

f:id:polepole103:20160427220249j:plain

 ところが、背表紙を良く良く見てみると普通のキングジムファイルには入っていないイラストが入っており、さらにキングジムとコイケヤの両方のイラストが入っている。イラストの上には「ワーク・ライフ・バランス」ならぬ「ワーク・スナック・バランス」と書かれている。

f:id:polepole103:20160427220107j:plain

 ファイルを開くと四角い箱が綴じられていて、中にはコイケヤの「湖池屋工場直送便」という新発売のポテトチップスが一袋入っていた。これは、キングジムとコイケヤが共同で行ったTwitterキャンペーンの商品で、キャンペーン内容をツイートした人の中から80名に当たるというものだ。

 何人の人が応募したのかはわからないが、80人の中に入るというのはなかなか幸運なことだろうと思う。決して高額なものが当選したわけではないが、文房具好きの私にとってはキングジムのちょっとシャレた特製品が当たったのは本当に嬉しい。

 キングジム様、コイケヤ様、誠にありがとうございました!

キングジム キングファイル A4 タテ 800枚収納 両開き2478A 青
 

意外な組み合わせがサプライズを演出する

f:id:polepole103:20160427220406j:plain

 Twitterでこのキャンペーンを知った時には、「意外な組み合わせで面白いな」と思った。普段会社で見慣れているキングファイルの中に、普段スーパーなどで見かけているコイケヤのポトテチップスが入っているというのは、意外性が高くてインパクトが強い。

 会社のデスクの引き出しに、気分転換のためのお菓子を入れている人は多いと思う。しかし、キャビネットに置いてあるキングジムファイルの中に、ポテトチップスの袋がまるごと入っている(隠されている)というのはインパクトが強いだろう。

 新商品キャンペーンだからこそのコラボレーションだと思うが、ぜひ商品化して発売して欲しいなと思った。

新商品はこういう視点でも考えたい

f:id:polepole103:20160427220126j:plain

 通称として「キングジムファイル」と呼んでいるが、正式な商品名は「キングファイル」だ。キングファイルの歴史は古くて、最初に発売されたのが1964年だというから、東京オリンピックの年に発売を開始したことになる。

 現在、パイプ式ファイルの60%以上のシェアを占め、シリーズ累計販売数は5億冊を超えるというメガヒット商品となっているキングファイル。ここまで一般的に使われるようになると、書類に合うファイルを使うというよりは、このファイルに合うように書類を整理するようになるだろう。

 前述した「意外な組み合わせ」というのも新商品を考える上で重要なことだが、「シンプルでロングランとなるような商品」を考えるのも重要なことだと思う。

 キングファイルを発売する前は紙製のファイルを製作・販売していたようだが、ある自動車メーカーから依頼された特注品がきっかけとなってキングファイルが生まれたそうだ。

「作業現場で使うと手に付いた油でファイルが汚れる」という相談を受け、汚れにくく、破れにくいビニール製の表紙のものを製作。さらに遠くから見てもファイル名がわかりやすいように、背表紙を広く取って文字を大きくかけるようにしたそうだ。

 シンプルかつ使いやすいというのが人気商品となったひとつの要因だが、顧客の要望を実直に実現したこともさらに大きな要因だろう。「シンプルかつエンドユーザの意見に沿った商品作り」というのは、モノ作りの原点なんだろうなと思う。