読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

皮パリッパリの新食感!札幌のソウルフード「みよしの」で舌鼓を打つ

 地元では当たり前の食べ物でも、地元外の人には珍しいということは良くある。北海道のようかんパンもそのひとつだが、今回は新食感の餃子を食べてきた。

「みよしの」のパリパリ餃子

  以前、札幌の友人がFacebookで写真をアップしていて、「北海道人ならこれでしょ」と美味しそうなカレーと餃子を紹介していた。他の地域でもパリパリとした餃子はあると思うが、札幌の知人・友人の誰もが口を揃えて「あそこの餃子は美味しいよ」と話すので、一度は行ってみたいなと思っていた。

f:id:polepole103:20160412130042j:plain

 先日、札幌に行く用事があったので札幌の友人に会いに行ったが、お昼時だったので「例の餃子店に行こうよ」と誘われて思いがけず噂のお店に行くことになった。

  お昼ご飯で行ったのは「みよしの」というお店。何となく「暖簾が出ている昔ながらの餃子店」を勝手に想像していたので、ファミレスのような店構えに意表を突かれた。

f:id:polepole103:20160412123251j:plain

  お腹が空いていたのでラーメンセットを頼んだが、細麺で醤油ベースのラーメンは、一昔前の中華そばを彷彿とさせる、素朴な味わいの美味しいラーメンだった。

  ラーメンはともかくとして、今回の目的は餃子である。少し小振りの餃子は、見た目はいつも食べているものと変わらない。しかし、一旦口の中に放り込むと、皮が薄くてパリパリとした食感が口の中に広がっていく。

 具材もぎっしりと詰まっているが、ニンニクの効きもほどほどで、それでいて味は深い。パクパクと一気に食べ終わってしまった。当日は12時過ぎに入店したため大勢の人が食べていたが、配膳が早くてお客さんの回転も早いので、待たされたとしてもそれほどではないだろう。

 一度食べたら次も食べに来たくなる、美味しくて安くてお腹一杯になる餃子店だった。

f:id:polepole103:20160414051319j:plain

カレー餃子やお持ち帰りも人気

f:id:polepole103:20160413220146j:plain
http://miyoshino-sapporo.jp/menu_list/

  一緒に行った友人が食べていたのが、カレーの上に餃子が乗ったカレー餃子というメニュー。カレーの味も餃子の味も、どちらも損なわない美味しさなんだとか。次回はこれを食べてみたい。

  他にもダブル餃子定食などのメニューもあり、さらにトッピングや一口カレーのサイドメニューも豊富だ。お持ち帰りもできるので、持ち帰って会社で食べたり、会社帰りに立ち寄って夕食として持ち帰ったりする人も多いようだ。

 ドライブスルーのお店もあるようだし、スーパーなどでチルド商品としても売っているようなので、家でもみよしののギョーザを気軽に楽しめるらしい。

  みよしのの餃子は、まさに札幌のソウルフードだった。