読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

子どもに人気、親にも人気「トンボ鉛筆のエコ文具シリーズ『ハローネイチャー』」

 新入学の季節になってきて、ピカピカのランドセルを背負って歩く新一年生を見かけるようになった。ランドセルを背負っているというよりも、ランドセルに背負われている感じの子どもたちを見ると、むすこが小学校に入学した頃のことを思い出して思わず笑みがこぼれてしまう。

 新一年生になるといろいろな文房具類をそろえる必要があるが、むすこの鉛筆にも一本一本名前を書いたりテプラで打ち出して貼ったりしていた。書き方鉛筆を親子で選んで買ったのも懐かしい思い出だが、今年は動物がプリントされた鉛筆が人気となっているようだ。

動物の絵柄がプリントされたエコ文具シリーズ

f:id:polepole103:20160413000006j:plain

 トンボ鉛筆から発売されているのが、動物の絵柄が入った「Hello Nature(ハローネイチャー)」というエコ文具シリーズ。かきかた鉛筆や色鉛筆に動物がプリントされたシリーズで、子ども達に自然のことを考えるきっかけを与えたいという意味が込められているようだ。

f:id:polepole103:20160413000604j:plain

 かきかた鉛筆であれば芯の硬度が2BとBの2種類が用意されていて、それぞれパッケージに綺麗な動物の写真がプリントされている。

f:id:polepole103:20160413000659j:plain

 鉛筆本体にも箱の写真と同じ動物の絵柄が入っていて、軸の部分も木目を生かしたナチュラルなものとなっている。

f:id:polepole103:20160413000903j:plainf:id:polepole103:20160413000908j:plain

f:id:polepole103:20160413000814j:plainf:id:polepole103:20160413000838j:plain

 色鉛筆は12色で、チーター、オジロジカ、レッサーパンダ、バンドウイルカの4種類。鉛筆も色鉛筆も、ともに端材をつないだリサイクル材鉛筆軸に使用しており、環境にも配慮された商品となっている。

 子ども達に自然の大切さを考えさえることもさることながら、持っていて楽しいと感じる文房具を持つこと自体が、新入学の楽しさを倍増させてくれるのではないかと思う。

鉛筆を大切に使うための道具

f:id:polepole103:20160306113740j:plain
http://www.njk-brand.co.jp/

  以前ご紹介した中島重久堂 TSUNAGO つなぐえんぴつ削りという道具。「短くなった鉛筆をつないで一本の鉛筆にする」という鉛筆削りで、昨年から国内外で話題になっている商品だ。

 わざわざこの道具を使って鉛筆をつなぐよりも、新しいものを買ったほうが経済的だという話もある。しかし、あえてこの道具を使うことによって、モノを大切に使うということを認識するのも意味があることだろうと思う。

 金銭的な損得だけを考えるのではなく、メイドインジャパンの技術を使って工作感覚で鉛筆をつないでみる。使いこなすにはある程度の習熟とコツが必要なので、職人技の道具を使って集中して削る作業を行うのも面白い。

 子どもの頃には鉛筆を大切に使っていて、短くなったら延長キャップを取り付けて使っていた。そんなことも思い出させられる道具だ。

oyakode-polepole.hatenablog.com