おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

生活に張りを作るためのToDoアプリと幸せを振り返るライフログアプリ

 スマホの機能が向上してきて、いろいろなことがスマホ一つでできるようになってきた。そのためにも便利なアプリを使う必要があるが、どういうことをやりたいのかを考えてアプリを選ぶ必要があるだろう。そうしないと、結局は無駄にアプリをインストールするだけになってしまい、スマホに振り回されることにもなりかねない。

 私も天気関係や交通ルート関係などいくつかの便利なアプリを使っているが、そういった便利なアプリとは別に「使う目的を決めて選んだアプリ」がある。

ToDoアプリを「充実した休日を過ごすアプリ」として使う

f:id:polepole103:20160328214737j:plain

  リマインダー機能を使えることと、簡単にToDo項目を管理できて便利なのが「Wunderlist」というアプリだ。スケジュールアプリなどでもToDo管理を行うことができるが、ToDo管理に特化したアプリだけに使い勝手が良く、無料版であっても広告が表示されないというのも良い。

f:id:polepole103:20160328214514j:plain

 使い方は簡単で、思いついた項目を受信箱にどんどん入れておき、それをあらかじめ作成した項目に振り分けていくだけ。それぞれの項目に期限やリマインダー時刻を入れておけば、指定した日時になるとポップアップで知らせてくれる仕組みになっている。シンプルな操作も好印象だ。

f:id:polepole103:20160328214823j:plain

 また、期限が訪れた項目は自動的に表示されるし、期限を過ぎた項目があれば赤く件数を表示してくれる。忘れっぽい私には実に便利な機能だなと思う。

 今までは、思いついたことスマホからPCにメール送信していたが、このアプリは逆に作成したToDo項目をメールで送ることができる。忘れっぽい私には最適のアプリだといえる。

 このアプリは仕事だけではなく、プライベートな予定にも使っているが、土日に特化した用事や「やりたいこと」を入れておくのも良いだろう。

 特に予定のない休日であっても、あえて「溜まっていた本を読む」とか「棚の掃除をする」というように用事を入れておく。そうすることで、休日をだらだら過ごすこともなく有意義な一日となるだろうし、振り返った時に達成感が多少なりとも得られると思う。

「瞬間日記」を「小さなラッキー日記」にする

 毎日日記をつけるというのは、簡単なようでなかなかできない。毎日ブログ記事を書くことはできても、自分の一日を振り返る日記を書けないというのは面白い話だが、読まれるための文章と記録のための文章とは違うということだろう。

 一日数行でも良いので日記を書くのは後々自分を振り返るのに役立つが、かといって振り返ることが少ないのであれば書くのも億劫だ。そんな時には、簡単に起動できて一言二言書くことができるアプリを使うのも良い。

f:id:polepole103:20160328215054j:plain

 私は「瞬間日記」というアプリを使っているが、その日の出来事などを簡単にかけるほか、写真を添付することもできる便利なアプリだ。アプリを起動してメモマークをタップするだけで書くことができるし、ひとつのタップで140文字までしか書けないというもの面白い。

f:id:polepole103:20160328215155j:plain

 これを利用して日々の日記を書くのも良いが、私はその日に起きた「小さなラッキー」を記録することにしている。ラッキーといっても本当に些細なもので、例えば「思いがけず朝の通勤列車で座れた」とか「予約していた本が予定よりも早く届いた」というような他愛のない出来事だ。

  思いついた時にすぐに起動できて、すぐにささっと打ち込めるので毎日入力しても手間ではない。そもそも「これってラッキーだな〜」と思わない限り打ち込まないので、日記と違って義務感がなくて気が楽だ。逆に言えば、ちょっとしたことをラッキーだと感じる心がないと、カレンダー上に空白の日が続くことになる。

 しばらく続けていてその月を振り返ってみると、小さな幸運が続いた週もあれば全く出会わなかった週もある。これは実際にそういった小さな幸運に出会ったか出会わなかったではなく、そういう心を持てたかどうかのバロメーターだろう。

 小さな幸運に出会わなあった週は、とても忙しい時期だったことがほとんどだ。そういった時には、ちょっとした小さな幸運にすら気づけない心理状態だということだろう。

 何気なくつけている「小さな幸運日記」は、自分の心のバロメーターにもなっていて、自分の心理状態を見直すきっかけにもなる貴重な存在となっている。