読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品】モニターの上を有効活用する「キングジム ディスプレイボード」、ただし”ねこ”は乗っちゃダメ!

文房具 文房具-おすすめ

 会社でも自宅でも、デスクが少しずつ小さくなってきているような気がする。フリーデスクを拡張するためだったり、部屋を有効に活用するためだったりと理由はいろいろとあるだろうが、両袖机がドーンと幅を利かせていたのは一昔前のことになりつつある。

 さらに、PC用のディスプレイが置いてあるとキーボードも含めてさらに机の上が狭くなるが、そんな作業環境を快適にする商品がキングジムから発売される。

モニターの上を有効活用する道具

f:id:polepole103:20160304103046j:plain
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_20713

 キングジムから3月24日(木)から発売される予定となっているのが、液晶ディスプレイ上のスペースを有効活用する「ディスプレイボード」。ディスプレイ上部に取り付けて、小物類などを置くための商品だ。

f:id:polepole103:20160313095140p:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/office/displayboard

 取り付けは簡単で工具も不要。商品の全面部分にある窪みをディスプレイに引っ掛けて、アームをディスプレイ背面に支えとして固定するだけ。調整ボタンの部分がロックされるので、ドライバーなどで固定する必要もない。また、アームの角度を調整することによって、様々な幅のディスプレイに対応できるようになっている。

f:id:polepole103:20160313095545j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/office/displayboard

 さらに、背面のアームは左右に移動することができるので、ディスプレイ背面の形状に合わせて固定することが可能となっている。ディスプレイだけではなくオフィスのパーテーションにも取り付けることができるので、使い方によってデスク周りの環境を整えることが可能だ。

 デスク周りに小物を置けなくて困っている人にとっては有効な商品だと思うし、自宅でも十分使うことのできる商品ではないだろうか。

f:id:polepole103:20160313103828j:plain

ねこは乗ってはいけない

 ディスプレイボードは小物の整理などにとても便利な道具だが、ディスプレイ上に設置するため割れ物や水分を含んだものは置かないよう注意書きがなされている。オフィスであればなおさらだろう。また、自宅で使う場合にも同じような注意が必要だ。

 キングジムのツイッターでは「我が家のぬこは乗れるのか?」という質問に、「耐荷重が1kgなのでだめ」ということが掲載されていた。キングジムのツイッターは軽妙なやりとりが面白いが、ディスプレイの熱でボードが温まってねこが休みたくなるかもしれない。読んでいて思わず笑顔が出てくるようなツイートだ。

f:id:polepole103:20160313104704j:plain

 Twitterでも掲載されていたが、「取扱上の注意」として「小動物、割れ物、水分のあるものは載せないでください」と書かれていた。ねこの場合には「載せる」のではなく「乗ってくる」のだが、可愛い飼い猫を危険にさらさないためには注意が必要だろう。

 私も猫好きなのでおもわずニンマリとしてしまった。