読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

《イベント情報》文房具好きなら行きたくなるコクヨの博覧会「コクヨハク2016」

文房具 文房具-イベント

 自分の見識や知識を深めるためには、興味のある講演会や展示会に出かけてみるのも一つの方法だ。東京で暮らしているとそういった機会が多いのだが、行きたい講演会や展示会がある時に限って突然用事が入って参加できないということも多い。マーフィーの法則とでもいうのだろうか。
 今年も年間を通じて様々なイベントが開催されるが、年度開け早々の4月にも文房具メーカーのイベントが東京駅近くで予定されている。

コクヨが開催する展示会

f:id:polepole103:20160217055017j:plain

 文房具メーカーのコクヨが今年も開催するのが、「コクヨの博覧会。コクヨハク」というイベント。東京駅近くの会場で3日間に亘って開催予定だ。昨年も同時期に行われたイベントだが、文房具好きにとっては非常に楽しいイベントのようだ。

f:id:polepole103:20160217215347j:plainf:id:polepole103:20160217215400j:plain
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2016/

 イベントでは限定商品も発売される予定で、例えば「黒と白の測量野帳」や「黒と白のキャンパスノート」などが数量限定で販売される。価格的には通常商品よりも何倍もするが、限定商品だということを考えると妥当な価格だろう。

f:id:polepole103:20160217215827j:plainf:id:polepole103:20160217215836j:plain
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2016/

 また、会場では様々なワークショップも開催される予定となっていて、測量野帳やキャンパスノートをカスタマイズしてオリジナル商品を作るというのは、ロングセラー商品を販売しているコクヨならではのワークショップだろう。子どもたちも春休み期間中なので、親子で揃って出かけて楽しむのにも良いイベントだ。

  文房具好きはもとより、気軽に手作りを楽しみたい人にもオススメのイベントだと思う。

■コクヨハク

日時:2016年⒋月1日(金)〜3日(日)
   午前10時〜午後8時(最終日は午後6時まで)br /> 場所:JPタワー/KITTE地下1階「東京シティアイ」

イベント帰りには「KITTE」4階を覗こう 

 イベントが開催されるのは「KITTE(キッテ)」という商業施設。東京駅丸の内口から歩いてすぐのところにある建物で、旧東京中央郵便局の建物を一部保存しながら2013年3月21日にオープンした施設だ。

f:id:polepole103:20150304112109j:plain

 建物の入り口は旧局舎の名残が残っていて懐かしい。建物内部は1Fから6Fまでが吹き抜けになっていて、旧局舎の雰囲気とは全く違う空間になっている。この建物は地下1階から地上6階までがKITTEの商業フロアとなっていて、食品、物販、飲食の合計約100店舗が出店している。

 コクヨのイベントはこのビルの地下で開催されるが、4Fには文房具などのお店がずらりと揃っているので、イベント帰りに覗いてみるのがオススメだ。

 また時間があったら丸善本店や周囲の文具店、雑貨店を覗いてみるのも良いだろうし、もう少し足を伸ばして御茶ノ水と神田の間にあるmAAch マーチ エキュート 神田万世橋まで行ってみるのも良いだろう。

 文具店巡りの春休みというのも楽しいひと時だと思う。