読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

おかげさまで10周年、ブログを長く書き続けるコツのようなもの

 ブログを書き始めたのが2005年12月4日。つたないブログながら10周年を迎えることができた。子どもの頃から好奇心旺盛ながら割と飽きっぽくて、何をやっても三日坊主で終わることが多かったのだが、この年になってようやく長続きできるようになってきたのかもしれない。

 当初はぷららのブクログというブログサービスを利用していたが、サービス終了に伴ってはてなブログに引っ越してきたのが2014年3月。ブクログで8年、はてなブログで2年お世話になった計算になる。

 そのうち8年ほどは毎日何かしらの記事を書いているので、書いた記事は通算で3000記事以上となった。残念ながらブログサービスを引っ越すときに記事のインポートがうまくいかず、ほとんどの記事はハードディスクの中で静かに眠っているが、それもまた自己満足的な宝物だなと思う。

最初は日々の振り返りを書いていた

 10周年になったことを契機に、最初に書いた記事をハードディスクから引っ張り出して、手作業で復刻してみた。書き始めたのが40才全般。文章を読み返してみると、自分のことながら書いてあるや文体が若い(当たり前)。

 今でもそうだが、むすこと遊び歩くことが大好きなので、当初は「子育てブログ」のような内容の記事を書いていた。遊びに行った場所や今度行く場所、子育てをする上で関心深いことなどを短い文章で書いていた。

 私がブログを書き始めた2005年は世の中的にブログを書く人が一気に増えた年で、私も同じ職場の先輩がブログを始めたのを知り、好奇心がムクムクと頭をもたげて書き始めたのがきっかけだ。

 今でもその先輩は「元単身赴任ミドルのブログ foggy」を書き続けていらっしゃるので、私よりも長い間ブログを書かれているということになる。これもまたすごいなことだなと思う。

ブログを長く書き続けるコツ

 当初は身近なことを書いていたこのブログも、徐々にプライベートなことを排除して「情報発信」を心がけるようになってきた。身近な人が私のブログを読んでくれるようになり、それはそれで嬉しかったものの、日記のような内容をネットで流し続けるのはどうなんだろうかと思い始めたからだ。

 子どもと一緒に遊べる場所やイベント情報、書籍の紹介などを書き始めたのはブログを始めて2年くらい経ってからだと思う。そうすることで、ブログに記事を書くための情報を能動的に収集するようになり、元々持っていた好奇心がさらに刺激されて書くこと自体が楽しくなってきた。

 情報をアウトプットするからこそ情報が集まってくるということを体験し、さらに書いた記事にコメントをいただけるようになってますます文章を書くことが楽しくなる。その繰り返しでここまで10年、ブログを書いてきたというのが実情だ。

 もちろん、ブログネタを集める工夫や記事を書く工夫はそれなりに行ってきたが、「自分が興味のあることをアウトプットすることで書くこと自体が楽しくなる」というのがブログを長く書き続けるためのコツだろうと思う。

 興味のあることが見つからなかったら無理に記事を書く必要はないし、そう考えることで気軽にブログを更新することができるのではないかとも思う。

こんな工夫をしています

 そうはいってもただ漫然と日々を過ごしているだけではなかなかブログネタも集まらず、意識して時間を作らないと記事を書く時間を得ることはできない。ただ単に長く書き続けているということだけが取り柄のブログだが、自分なりの工夫をいくつか記事にしているのでご紹介させていただきたい。

 上記の記事の中では同じようなことを何回も書いているので恐縮だが、こうやってブログを毎日書くことで生活にメリハリができるという効果も見逃せない。ちょっとしたことでも10年続けていると、いろいろな知恵や工夫が生まれるんだなと思う。

これからの10年

 ブログを書き始めた時に小学一年生だったむすこも、今では高校2年生。10年ひと昔というが、その間文章を書き続けた自分をまずは褒めてあげたい。

 10年続けていると記事を書くというのが毎日の習慣になっているので、書くこと自体に苦労は感じないが、もう少し読んでくださる方の役にたつ情報や読んでいて楽しめる文章力を身に付けたいという欲が出てくる。

 これもまたブログ効果なのだと思うが、続けることで生まれてくる向上心や探究心というものは忘れないようにしたいなと思う。これからも10年もブログを書き続けていると思うが、時にはブログを書かない日を作って内容を練るということもこれからは大切だろう。

 誰に言われて書いているブログでもないし、書かないことで誰かが困るようなブログでもないが、「続ける力」を養うためにもこれからの10年も継続して書き続けたいと思う。

f:id:polepole103:20151206120843j:plain

 いつも読んでくださる皆様に、心から感謝しております。これからも宜しくお願いします。