おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「小さなラッキー」を拾い集めて心穏やかに過ごしたい

 3連休が終わり、今日から新しい週が始まった。月曜日がお休みだったので今週はいつもより仕事や学校が一日少ないという方が多いと思うが、少ないからこそいつもより忙しい一週間になるという方もまた多いだろう。年末を控えて何かと慌ただしい毎日だからこそ、日々の「小さなラッキー」を大切にして心穏やかに過ごしたいものだ。

小さなラッキーを見つける力

f:id:polepole103:20151123211835j:plain

 私は毎日「小さなラッキー」を見つけてメモするようにしている。もう5年ほど続けている習慣だが、毎日欠かさずと言うわけにはいかないものの、それでも週に5日は行っているだろうか。

 この習慣を始めたのは「みやざき中央新聞」という週1回発行されているミニ新聞の社説を読んだのがきっかけで、一日の中でちょっとした良いことやラッキーなことがあったら、スマホのメモ帳に入力することにしている。「みやざき中央新聞」は毎回心温まる出来事や講演の内容が書かれている新聞だが、きっかけとなった社説では「小さなラッキーを拾う気持ちが大切だ」ということが書いてあった。

 人間誰しも良いこともあれば悪いこともあるが、どうしても悪いことばかりに目が向いてしまい「ついてないな〜」と思うことが多い。しかし、良く良く考えてみれば悪いことを思い出しても何の得もなく、気分が落ち込んでさらに悪いことを招いてしまうということにもなりかねない。

 逆に良いことや幸運なことを、たとえどんなに小さなことでもピックアップしてみることで、気分が穏やかになって気持ちも明るくなる。「楽しいから笑うだけではなく、笑うことで楽しくなる」というのは良く言われていることだが、それと同じことで「小さなことでも幸せなことを取り上げると気持ちが楽しくなる」という効果があると思う。

f:id:polepole103:20151123212130j:plain

 「電車で思いがけず座れた」「駅の売店で気持ち良く挨拶をされた」「天気が良くて駅までの通勤が気持ちよかった」など何でも良い。自分が「ラッキーだな」と思うことを見つけて、手帳やスマホにメモをしておく。

 そういった習慣を身につけることで、自然と幸福感を身につけることができるようになるし、ポジティブ思考で毎日を過ごすことができるようになる。

 また、メモした「小さなラッキー」を夜寝る前や一週間が終わった時などに眺めることで、「世の中まんざら悪くないな」という気持ちになることができて、精神的に穏やかになるという効果もある。失敗をして反省をすることはとても大切なことだが、それを引きずらないということもまた大切なことだ。

 失敗やアンラッキーなことは出来るだけ早く忘れて、良い出来事やラッキーなことは小さなことでも大切にする。そんな習慣を身につけてみると、毎日を何となく幸せな気分で過ごせると思う。

 今週も一週間、小さなラッキーを探して心明るく過ごしたい。

ちょっとしたメモにおすすめのアプリ

 ちょっとしたことをスマホに記録しておくには、標準で搭載されいてる「メモ帳」や「カレンダー」でも用が足りる。また、Evernoteに記録しておくというのも良いだろう。

 また、そういったアプリを立ち上げるのが面倒だという方には、記録が楽な「瞬間日記」というアプリも便利だ。私も最近使い始めたアプリだが、短い文章に写真を添えて記録できるという手軽で便利なソフトだ。

 記録したメモをまとめてメールで送信できる機能もあるので、ブログネタを思いついたときなどにも活用できるだろう。常に持ち歩く道具がスマホだということであれば、入力の手間もかからず便利なアプリだと思う。

瞬間日記 (Moment Diary)  - 無料

瞬間日記 (Moment Diary) - 無料

  • Utagoe Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

瞬間日記 - Google Play の Android アプリ