読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

4年前のブログ記事を振り返って自分の進歩を振り返る

つぶやき

 はてなブログがスタート4周年ということで、自分の4年前を振り返ってみた。4年前といえばむすこもまだ中学生で、私もまだギリギリ40代。今よりもはるかに遠出していたような記憶があって、子どもの成長とともにお互いに忙しくなるんだなと思った。  

 ブログを書き始めて10年目になるが、4年前は現在サービス中止となった他社のブログサービスを利用していた。今回、4年前を振り返るために当時の記事を復活させてみたが、ブログの書き方一つにしても変わってきているんだなということを感じた。

4年前の記事を振り返る

 はてなブログがスタートしたのが2011年11月7日とのことだったので、同じ日に書いていたブログ記事を復活させてみた。サービスを移転するときにエクスポートしていたデータから復活させたのだが、自分で書いた記事ながらなんだか懐かしい。

 この日の記事は「登山外来」について取り上げているが、記事を復活させるために確認したところ、私がご紹介した病院では現在も登山外来を継続しているようだった。  

 当日はいわゆる「山ガール」が全盛期で、どの山に行っても若い女性の登山者が目についた。登山を始めたばかりとおぼしき方も良く見かけたが、最近ではそれも一段落して一時のブームから一定の定着が見られるような気がする。

 私もこの頃は中学生の息子と毎月せっせと山に通い、主に八ヶ岳を中心に登りまくっていた。当時は山に関することや山道具に関する記事が多くて、息子も高校に入学してからは学校のことが忙しくなり、最近では一緒にいくのは近場の山で、気軽に軽登山というのが中心となってしまった。それもまた4年という月日の流れなんだろうと思う。

 時にはこうやって自分の記録を振り返ってみることで、新たな発見ができるような気がする。

ブログの書き方にも変化がでている

f:id:polepole103:20130916140600j:plain

 当時のブログ記事をいくつか見てみると、現在よりも書きっぷりがソフトだったなという印象がある。取り上げている題材の違いもさることながら、言い回し自体が割とソフトだ。

 今の方が文章を書くのが上手くなったとは言わないが、章立てして書いているという意味では現在の方が少し見やすいかもしれない。そうすることで書くときのリズムがとりやすくなったし、ネタをまとめるのが以前よりも楽になったと思う。

 毎日ブログを書いていると、4年間で微量ながらも文書作成力が上がったのかなと思うし、そう思えることがなんだか嬉しい。

4年前と変わらないもの

 4年前と変わらないのが、ブログネタの集め方とブログを書く時間帯だろう。

 ブログ記事を書く時には、以前からラジオやテレビ、雑誌などから情報をとるようにしていて、それをEvernoteやメモに残して記事を作っていた。最近では文房具に関する記事や書評がメインとなってきたが、ブログネタの集め方は今でも変わらない。

 気になる情報をとりあえずどんどん溜めていって、その中から気になった情報を元にさらに深く調べたり、複数の情報をひとつにまとめて記事にするというスタイルが基本だ。

 また、当時からブログ記事は朝早く起きて書いていたので、記事のアップ時刻が今と同じく午前6時台だというのも変わらない部分だ。昔から「早起きは三文の徳」と言われているが、朝早く起きてブログ記事を書いたり仕上げたりするのは、終了時刻(家を出る時刻)が決まっているので効率的に行える。

 記事内容の善し悪しは別にして、朝早く起きてブログを書くという習慣はこれからも続けたい。気分転換を兼ねたブログの記事書きなので、「早起き」を持続することが記事書きを継続させることにつながるだろうと思う。