読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

何かと話題の南アルプス市「完熟農園」はなかなか素敵な場所だった(2016/1/24営業終了)

おでかけ情報 ビジネス

※「完熟農園は2016年1月24日に破産手続きに伴う営業停止となりました。

 ドライブに出かけたときの休憩場所といえば、高速道路なら「サービスエリア」が、一般道なら「道の駅」が思い浮かぶだろう。私が子供の頃には一般道ではドライブインで休憩するのが一般的で、いろいろな場所に開店していたのを思い出す。
 また、食事をするなら駐車場の広いレストランというのもドライブ時の休憩場所として選択肢にはいると思うが、先日出かけた山梨でちょっと素敵な休憩スポットを利用した。

農業と消費を近づける「完熟農園」

f:id:polepole103:20151103122334j:plain

 中央自動車道の南アルプスIC出口の正面にあるのが、レストランや野菜などの直売所がある「完熟農園」。今年6月にオープンしたばかりのこの施設は、広い敷地内にレストランと農産物直売所のマルシェ、カフェテリアが開設されている。

f:id:polepole103:20151103113914j:plain

 敷地内からは南アルプスの山並みや八ヶ岳を望むことができ、開放的な気分でゆっくりと休むことのできる施設だ。ブラウンで統一された建物も、落ち着いた雰囲気を醸し出すのに一役買っている。

f:id:polepole103:20151103115005j:plain

 レストランは農産物を主体としたビュッフェ方式で、ランチが大人2000円となかなかの価格設定だ。それでも、美味しいものをゆっくりと好きなだけ食べることができるので、これを高いと思うと妥当だと思うのかは人それぞれなのかもしれない。

f:id:polepole103:20151103113857j:plain

 「完熟マルシェ」には様々な直産品が並んでいて、とれたての果物や野菜、加工品であるジャムなどもたくさん並んでいる。また、完熟レストランで食べるほどお腹が空いていない人のために、簡単な食事を提供しているカフェテリアも内部にある。

 また、建物の外にはホットドッグスタンドもあるので、気分とお腹の減り具合に合わせて食事場所を選ぶのも良いだろう。

f:id:polepole103:20151112213008j:plain

http://www.ybs.jp/tv/tetete/2015/06/12165300.html

 店内はこのような感じで、ブラウンを基調とした店内は落ち着いた雰囲気を醸し出している。レストランとの色の統一も素敵だ。

 マルシェに出店している契約農家は200軒ほどあるため、四季を通じて様々な商品を提供しているのが強みだ。また、完熟マルシェに出品するために新たに加工を始めた農家もあるようなので、年間の売り上げが今まで以上に上がっている農家もあるようだ。

 ドライブのついでに「完熟農園」。山梨方面に行かれたら一度立ち寄っていただきたい場所だ。

■南アルプス「完熟農園」

f:id:polepole103:20151113052212j:plain

住所 南アルプス市寺部2323-2
営業時間 マルシェ9:30-18:00
     レストラン(ランチ11:00-15:30 ディナー17:00-21:30)
     ※ディナー営業は土日・祝日のみ

 1次産業から6次産業への転換

f:id:polepole103:20151103113945j:plain

 完熟農園では、地元産業の「6次産業」への転換を推し進めている。

 「6次産業」とは耳慣れない言葉だが、農業の「一次産業」と加工の「二次産業」、そして流通・販売の「三次産業」をすべて実施する施設だということから「1+2+3=6次産業」という造語として使っているそうだ。

 全国的に農家の高齢化が課題となっているが、南アルプス市でも農業人口の高齢化と就農人口の減少に伴い、農業生産額や農業所得の減少傾向が続いている。それに伴い、耕作放棄地も年々増えていることが南アルプス市の大きな課題となっているようだ。

 今までも道の駅などで地元の農産物を販売している場所もあったが、そもそも就農人口が減少している中では農産物の販売だけでは課題を解決することは難しい。

 そこで、「完熟農園」では農産物の生産から加工物の販売までを一元的に行える場として機能させ、農業一点張りではなく加工品までをも扱うことで農家の収入を増やす取り組みを行うことにした。

 資金繰りの関係で南アルプス市との関係があまり良くないようだが、地元産業の新たな取り組みとして期待したいと思うし、そういう意味でも旅行で出かけた時にはできるだけ利用したいと思う。

 売られている果物や野菜は安価で非常に味が良かった。良いものを安く売るということだけでもありがたい話なので、今後も業績を伸ばしてほしいと切に願っている。