読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

マックス株式会社が新感覚クリップ「デルプ」を10月に発売予定

文房具

 書類を綴じるのはホッチキスやクリップというのは以前の話で、最近では紙製のクリップや針を使わないホッチキスが登場して、いろいろと使いやすい道具が登場してきている。

 文房具好きとしては新商品の登場は嬉しい限りだが、ホッチキスや二穴パンチなどで有名なマックス株式会社が、10月に新たなクリップの発売を予定している。

新感覚のクリップ「デルプ」

f:id:polepole103:20150917222619j:plain

http://www.max-ltd.co.jp/topic_file/news20150826.pdf

 事務機メーカーマックス株式会社は、今までにない新感覚クリップの「デルプ」を 10月13日に発売すると発表した。ホッチキスや二穴パンチを製造販売している同社が、まったく発想の異なる文房具を販売するというのは興味深い。

 「デルプ」は紙製のクリップで、オランダのデルタクリップ社が開発した商品だ。書類に挟み込んで折り返して使うという、今までにない使い方をするクリップだ。

f:id:polepole103:20150918051135j:plain

http://www.max-ltd.co.jp/topic_file/news20150826.pdf

 使い方は簡単で、束ねた書類の角に「デルプ」を差し込み、後ろに折ってとめるだけという手軽さだ。15枚までの書類をとめることができるので、会議用の資料などにも使うことができそうだ。

 材質が紙なので書類のタイトルを書き込むこともできるし、書類を廃棄するときにもそのままセキュリティボックスなどに破棄できるというのも便利だと思う。

 色はホワイト、イエロー、ブルー、グリーン、ピンクの5色。価格は単色20個入りが300円、5色セットが330円、単色50個入りが650円、5色入り50個セットが720円(価格はいずれも税別)という設定になっている。

 商品自体が紙でできているため、マックス株式会社では企業のノベルティとしての名入れサービスも考えているようだ。色も含めておしゃれな文房具だけに、ノベルティとして人気が出るかもしれない。

こんなクリップも巷では人気 

ミドリ P-51 クリップス ウサギ柄 43299006

ミドリ P-51 クリップス ウサギ柄 43299006

 

  紙製のクリップというと真っ先に頭に浮かぶのが、「ミドリ P-51 クリップス」という商品。素材の51%が紙でできたクリップで、カメやウサギの形をしたかわいいクリップだ。

 コピー用紙約10枚を挟むことができるので、机の上に散らかりがちな書類をちょっととめておくのにも良いし、家庭でレシートなどをとめておいても良いだろう。

 こちらは素材の100%が紙でできたクリップ。書類15枚程度をとめることができるようだ。100%紙でできているので、書類を廃棄するときにそのままシュレッダーにかけることができるというのは、案外使い勝手が良いかもしれない。

分別を考えると紙製クリップは使い勝手が良い

 家庭でも職場でも書類の廃棄というのはなかなか手間がかかるもので、シュレッダーにかける時にはクリップを外す必要があるし、溶解処理をする場合でも同様の処理が必要だ。その点、紙製のクリップであればそのまま廃棄することができる。

 紙ゴミを出さないのがエコだという考え方もあるし、上手に再利用するのもエコだといえる。枚数の多い資料には従来のクリップが必要だが、少ない枚数の資料や家庭では紙製のクリップを使うという使い分けも必要なのではないだろうか。