おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

見ているだけでも楽しい「文房具のオンラインショプ」4選

 旅好きで本好きで文房具好きな私は、旅先で見かけた書店や文房具店にフラッと入るのが好きだ。それでもそうしょっちゅう旅行ができるわけではないので、文房具のオンラインショプを見ながら楽しむことも多い。文房具のオンラインショプもなかなか素敵なお店が多いので、見ているだけでも楽しいなと思う。

■実店舗もなかなか良い「山田文具店」

f:id:polepole103:20150411231623j:plain

 東京のJR三鷹駅南口から歩いて8分ほどの場所にあるのが「山田文具店」。 以前、お店に行ったこともあり「楽しい場所だな」と思ったが、オンラインショプも充実していて並んでいる商品を見ているだけでも楽しい。

 山田文具店の特徴は「懐かしい文房具」が揃っているというところ。 セルロイドのケースなどは思わず欲しいと思ってしまう一品だ。私も山田文具店で買ったセルロイドのケースを、メガネケースとして愛用している。

■インテリア雑貨・小物の「niko and...(ニコアンド)」

f:id:polepole103:20150411231642j:plain

 全国に90店舗近い実店舗を持ち、 ナチュラルテイストの服やインテリア雑貨などを扱う「niko and...(ニコアンド)」。 オンラインショップではステーショナリーも充実している。

 ナチュラルテイストの服やインテリア雑貨・小物を扱っているだけあって、 ステーショナリーに関してもオシャレなものが多い。洋服の好みとステーショナリーの好みは似通って来るかもしれない。

■本も文房具も実店舗も素敵な「恵文社一乗寺店」

f:id:polepole103:20150411231652j:plain

 京都市左京区にある書店&文房具店の「恵文社一乗寺店」のオンラインショプ。 実店舗は「本にまつわるあれこれのセレクトショップ」というコンセプトを持っており、大型書店には並べられることの少ない書籍をセレクトして並べている書店だ。

 オンラインショップでは書籍も文房具も扱っているが、「雑貨」の中の「本棚まわり」「ステーショナリー」を見てみると、 本好きのための文房具やグッズが揃っているなと感心する。

 実店舗もぜひ行ってみたいなと思っているお店で、京都旅行と組み合わせて行くというのも良いなと思っている。

■文具・雑貨メーカーのオンラインショップ「HIGH TIDE」

f:id:polepole103:20150411231700j:plain

 文具・雑貨メーカーのオンラインショップ「HIGH TIDE」。 文具・雑貨メーカーのオンラインショップだけあって、どれもこれも見ているだけで欲しくなるような素敵な文房具が揃っている。

 星の数ほどあるステーショナリー・オンラインショップの中でも、さすがにメーカーだけあってとても見やすいなと感じた。また、スタッフが書かれている「手帳の使い方」も分かりやすくて、 仕事やプライベートで手帳を使う時に参考になりそうだ。

 

 なかなか行けないからこそオンラインショップを楽しむのだが、オンラインショップで商品を見ていると逆に訪ねて行きたくなるというジレンマも生まれる。山田文具店もそのひとつで、実際に店舗に行ってみたらオンラインショップの何倍も楽しくて時間を忘れてしまった。折りをみていろいろなお店を訪ねてみたいなと思う。