おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

カーシェアリングを活用してシンプルライフを目指す

 ミニマリストという言葉を最近聞くようになったが、以前から言われていたシンプルライフとはまた違った考えのようだ。ミニマリストとは持ち物を最小限に抑えて身軽に暮らす人のことで、カバン一つで世界中を移動する人もいるらしい。

 私はそこまで最小限に暮らすことはできないが、モノや欲求に縛られないシンプルライフは目指すことができそうだ。その一環としてカーシェアリングを利用しているが、シンプルライフには有効なサービスだと思う。

■ミニマリストという呼び名 


 いつも楽しく読ませていただいている「モノクロ家計簿」に、先日ミニマリストに関する記事がアップされていた。コミックエッセイ形式のこのサイトはとても楽しいブログだが、ミニマリストに関しても分かりやすく書かれていた。

 ミニマリストとは簡単に言うと「最小限主義者」ということのようで、持ち物だけではなく欲求も最小限に絞って暮らすことだという。モノを最小限に絞る方法として断捨離があるが、ミニマリストとはそれをさらに突き詰めていった方々のことだろうか。非常に興味深い考え方だと思う。

 大切なのはモノを持たないということよりも、モノに依存しないで暮らすことなんだろうと思う。モノが無ければ工夫をするし、モノが無ければ行動を制限されることも少ない。もちろん、モノが無いことで行動が制限されることもあるかもしれないが、無ければ無いでなんとかしてしまうことが大切だろう。

 シンプルライフはミニマリストよりももう少しモノに対する考え方がゆるやかだろうと思うが、「モノを大切にして生活する」という点では共通しているのではないか。

 ■カーシェアリングとはどんなサービスなのか

f:id:polepole103:20150329121043j:plain

 カーシェアリングとは、会員登録を行った会員同士で駐車場などに保管されている車を共同使用するサービスのこと。日本では「タイムズカープラス」や「オリックスカーシェア」などがあるが、規模でいえばタイムズカープラスが国内最大規模を誇っている。

  カーシェアリングの最大のメリットは「手続き無しで短時間車を使える」ということ。また、「ちょい乗りをするのであれば費用が安い」ということ。1時間乗って燃料費や保険料込みで800円程度というのはお得だと思う。

 また、そういったメリットを最大限享受できるのは、「車に乗るのは週末だけ」という方であったり「車に乗れればどんな車種でも良い」という方だろう。週末に数時間乗って年に何回か遠出をするという使い方なら、車検代やガソリン代を考えるとカーシェアリングを利用したほうが年間費用は格段に安くなる。

 逆にデメリットは「予約が重なると使いたい時に使えない」「車体や車内がきれいとは言えない」「ナンバーが”わ”ナンバー」ということではないだろうか。また、設置場所が限られているので、近くにステーションがある人以外は少々面倒かもしれない。

■車を持たないことで金銭以外のメリットもある 

f:id:polepole103:20150329122541j:plain

 我が家も一昨年末までは自家用車を保有していたが、15年乗っていたということもあり廃車にした。新たに車を買うことも検討したが、歩いてすぐの場所にカーシェアリングのステーションがあったことから、しばらくはカーシェアリングを利用してみようということで現在に至っている。

 結論から言うと、経済的にも使い勝手という面でもカーシェアリングは思った以上に良い。週末に近距離で使う程度あれば月1万円以下の費用で済むので、東京都下でも駐車場代を考えるとお得だといえる。

 経済的なメリット以外にも、単純に歩く距離が伸びるというメリットもある。当たり前のことかもしれないが、歩く距離が伸びると健康面でも精神面でもこれがなかなか良い。車を持っている頃は近くの買い物でも車を使っていたが、車を持たないことでどこでも徒歩や電車やバスでトコトコとでかけるようになった。

 これは都内に住んでいるからかもしれないが、混雑した地域を電車で移動して、目的地の駅から車を利用するということもできる。活用方法次第で便利に使えるのがカーシェアリングだ。

 モノをできるだけ保有せずにシンプルに生活する。カーシェアリングはその一助になるんではないかと思う。