おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

福祉商品が一堂に集まる「ARTS&CRAFTS」は人と人とが繋がる場だった

 福祉作業所等で作られる商品「授産品」が一堂に会するイベントが開催された。そこはフリーマーケットや販売会とは違い、商品販売の場という要素よりも「情報発信・情報収集」と「人と人とのつながり」がメインの場だった。

■福祉商品の販売会は大盛り上がりだった

f:id:polepole103:20150321105757j:plain

 福祉商品等が集まる「Arts & Crafts Garden in Arts Chiyoda 3331」。東京千代田区で行われたこのイベントは、福祉作業所等で作られる商品が一堂に会する販売会だが、実に多種多様な商品が集まるだけではなく人と人との情報交換の場でもあった。

f:id:polepole103:20150321105704j:plain

 会場は元中学校を改装してアートスベースとして活用されている場所。入り口にモニュメントなどもアーティスティックで楽しい。

f:id:polepole103:20150321114823j:plain

 午前11時のオープンから大勢の人が訪れ、会場に設けられたたくさんのブースがそれぞれ賑わっていた。

f:id:polepole103:20150321110208j:plain

 並べられた商品は多種多様。福祉作業所等で作られた商品だけではなく、福祉関連の情報誌や福祉作業所と連携してモノづくりを行っている会社の商品など、「福祉と繋がっている商品」が販売されているのも特徴の一つだ。

f:id:polepole103:20150321155939j:plain

 こちらは板橋にある「株式会社ウキマ」さんのブース。製本などを行っている会社だが、福祉作業所等と連携した商品も製作している。独自の製法で作られたファイル類は、授産品としても世の中に出ていて、こういった情報を得ることができるのもこのイベントの特徴の一つだ。

■ユニークなイベントと商品の数々

f:id:polepole103:20150321134916j:plain

 会場の外ではガラスに好きな絵を描くというイベントも開催されていた。独自の発想で描かれた絵は、見ているだけでもワクワクするような雰囲気が漂っている。

f:id:polepole103:20150321110508j:plain

f:id:polepole103:20150321150753j:plain

 商品もユニークな物がたくさん並べられていて、見て回るだけでも楽しい。また、このイベントが他の販売会等と違うのは、商品を売り買いするだけではなく様々な情報のやり取りが行われているところだろう。

 出展者同士が商品製作方法の情報交換を行ったり、新たな商品を作るためのアライアンスの相談を行ったりする場面も多く見受けられた。また、来場者も福祉関係の方だけではなくデザインや商品製作関連会社の方も多く、あちらこちらで名刺交換や情報交換が活発に行われていた。

 このイベント通じて新たな商品が開発されたり販売スキームが作られたりするのだと思う。こういった「人と人とが繋がるイベント」というのは、非常に貴重な場なんだなと感じた。

 福祉商品の開発・販売の場は、なかなか熱くて面白い。「福祉作業所等の商品だから買う」という時代から「素敵な商品だから買う」という時代に変わってきているような気がするし、そうなることで脱福祉・超福祉が始まるのだろうと思う。