おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

気分も和みます「ももの里温泉」(山梨県笛吹市)

  中央高速「一宮御坂IC」から車で5分。都心から1時間ちょっとで行けるこの場所に、春になると一面の桃の花を愛でながらお湯を楽しめる温泉がある。首都圏から日帰りでも十分に楽しめる温泉だ。

f:id:polepole103:20150304062923j:plain

 桃の花が綺麗なこの地域にある、のんびりと過ごせる静かな温泉が「ももの里温泉」。山梨県笛吹市が運営している温泉で、市内に3箇所ある市営温泉のうちのひとつ。 昨年10月に訪れた石和温泉の「なごみの湯」もそのうちのひとつで、どちらものんびりとした雰囲気の漂う気持ちの良い日帰り温泉施設だ。

f:id:polepole103:20150304063200p:plain

  駐車場に車を停めて施設に歩いて行くと、右に巡回バスの待合室と白壁の建物が、左に食堂と休憩室の建物がある。周囲は桃畑が広がっているので、静かでのんびりとした雰囲気が漂っている。

f:id:polepole103:20150304063112p:plain

 券売機で入浴券を買って窓口に出る。ここもこじんまりとしていて、建物は新しいのにひなびた雰囲気があって良い。

f:id:polepole103:20060421085113j:plain

f:id:polepole103:20060328010816j:plain

(「ももの里温泉」のHPから参照)

 入浴施設は「内湯」「サウナ」「露天風呂」「打たせ湯」という、シンプルながら必要充分な造り。露天風呂はふたつの浴槽があって広く、湯温がややぬるめなのでゆっくりと長い時間入っていることができる。また、春になると辺り一面が桃の花で彩られるので綺麗だし、山裾に位置する露天風呂なので夜になると夜景も綺麗なんだろうなと思う。

 冷えた身体をゆっくりと暖めてのんびりと景色を楽しむ。 とても贅沢な時間の過ごし方だ。夕方になると町の方も大勢いらっしゃるようなので、可能であれば午前中か午後の早い時間までに足を運びたい。そうすることで、落ち着いた静かな雰囲気を楽しむことができるだろう。

 日帰りのドライブに、イチゴ狩りの後に、登山からの帰りにと、ちょっと身体を休めたいという時に使える温泉施設。 高速道路のインターから近いのが良いし、広い休憩室では食事もとれるのが便利だなと感じた。

 ■「ももの里温泉」

住所 山梨県笛吹市一宮町金沢387-1
TEL  0553-47-4126
料金 大人(中学生以上)3時間以内 620円、一日 1,030円
   小人(小学生)3時間以内 410円、一日 520円