読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

山梨の古民家で江戸時代のひな飾りを楽しもう!「甘草屋敷」(山梨県甲州市)

今週のお題「ひな祭り」

 山梨県甲州市にあるJR塩山駅のすぐ目の前に、重要文化財に指定されている古民家がある。ここでは毎年江戸時代からのひな飾りが展示されるが、今年も素晴らしい姿を見せてくれている。行くなら今の時期だ。

■「甘草屋敷」のひな飾り

f:id:polepole103:20150227123555j:plain

 JR塩山駅の北口を出ると目の前にあるのが、重要文化財に指定されている「甘草屋敷(かんぞうやしき)」という古民家。甲州民家の代表的な建造物で、その昔江戸幕府の命を受けて漢方薬の原料「甘草」を栽培したことが名前の由来となっている。

f:id:polepole103:20150227123226j:plain

 甘草屋敷で毎年この時期に行われているのが「ひな飾り」。江戸時代から伝えられている雛人形が年代別に飾られているほか、額に入った「押し絵雛」という珍しいひな飾りも展示されている。

f:id:polepole103:20150227123232j:plain

 さらに素晴らしいのが、古民家の座敷一杯に飾られている「吊るし雛」。ひな壇を囲むように飾られている吊るし雛には、唐辛子や魚など色とりどりの飾りが吊るされていてもを楽しませてくれる。
f:id:polepole103:20140314143203j:plain
 この空間に立っているだけでも歴史の重さが伝わってきて、思わずめまいを感じてしまうぐらいだ。周辺には他にも観光名所や桃の花の名所などもあるので、春を感じに甲州市の塩山まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。
 甘草屋敷のひな飾りは4月18日まで開催されている。
f:id:polepole103:20140314142910j:plain
f:id:polepole103:20140314143143j:plain

<span style="color: #000099"><b>■甘草屋敷</b>
住所   甲州市塩山上於曽1651
定休日  火曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
入場料  大人300円、子ども・学生200円
営業時間 9時~16時30分(子ども図書館は午前9時30分から)

アクセス JR塩山駅北口正面</span>