読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

カメラ好きの祭典「CP+」が今年も2月に横浜で開催

 カメラ好きとしては毎年気になる写真関連のイベントがある。毎年行きたいなと思いながらもタイミングが合わず、「やっぱり行けなかった」となってしまう因縁のイベント。今年も2月に開催される。

■カメラと写真映像の情報発信イベント

f:id:polepole103:20150115055903j:plain

 毎年2月上旬に横浜で開催されているのが「カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+(シーピープラス)2015」。今年は2月12日(木)から2月16日(日)までの5日間、横浜のパシフィコ横浜で開催される。

 CP+はカメラや関連機器の一般向け展示会で、2010年から毎年一回行われている。昨年は大雪の影響で会期中一日だけ中止になったが、毎回会期中に6万人ほどの来場者がある国内最大級のコンシューマー向け展示会だ。

CP+は4つのコンセプトを掲げて、カメラ・写真映像分野における技術・文化・産業のあらゆる進化を目指します。

f:id:polepole103:20150115223606g:plain

(http://www.cpplus.jp/aim/からの参照)

f:id:polepole103:20150115224001j:plain

 写真は数年前に開催されたCP+会場の様子だが、ものすごい人で賑わっている様子がわかる。私の知人は毎年会場に足を運んでいるが、写真好き、カメラ好きには一日居ても飽きないイベントだと言っていた。

 会場では出展各社の展示が行われているほか、各種セミナーや講演会が開催される。また、著名な写真家による写真展も開催されるので、まさに写真好き、カメラ好きのための一大イベントといえるだろう。

◇「CP+2015」

テーマ:FOCUS! フレームの向こうにある感動
会期:2015年2月12日(木)〜15日(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)
  入場料:1500円(事前登録で無料)


CP+2015とフォト・ヨコハマ2015の概要が発表 - デジカメ Watch


CP+2015、2月12日よりパシフィコ横浜で開催 - フォト・ヨコハマ 2015も1月から3月に | マイナビニュース

■スマホやSNSとの連携が鍵となってきたコンシューマー系カメラ

f:id:polepole103:20150116051711j:plain

 私も下手の横好きながら写真撮影が好きで、デジカメが発売される以前はフイルム一眼レフを持ち歩いて写真を撮っていた。デジタルカメラが主流となってからはデジタル一眼に切り替えて風景や街撮りなどを楽しんできたが、昨年からはキヤノンのミラーレスカメラM2を使っている。

 ミラーレスの良さはなんといっても軽量コンパクトでありながら、解像度の高い写真を撮影できる点にある。カバンに入れておいても苦にならない軽量さとコンパクトさは、デジタル一眼にはないフットワークの良さを楽しむことができる。

 一方で、じっくりと構図を決めることや高速での撮影などにはデジタル一眼の方に軍配があがると思うので、撮影の目的や日頃の使い方によってデジタル一眼が良いのかミラーレスが良いのかを選択する必要がある。

 最近ではスマホとの連携が簡単に行える機種も多く発売されている。M2もWi-Fiを使ってスマホに簡単に画像を転送できたり、スマホからリモート撮影を行えるようになっているが、これは案外便利な機能だなと思う。さらに、メーカーが用意したクラウドサービスを経由することによって、FacebookやTwitterなどのSNSにも撮影した写真を簡単にアップできる機能も備えている。

 便利になった分、今まで無かった操作を覚える必要があるが必要不可欠な機能となるだろう。最近では、カメラを趣味とする層の年齢が上がってきているだけに、Wi-Fiとの連係操作も分かりやすく簡単に行える工夫が求められているような気がする。