読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

2015年も楽しみな雑貨・文具のイベント

おでかけ情報 文房具 文房具-雑貨

 2015年が幕を開けた。昨年を振り返ると、かなり忙しい一年だったなと思うが、今年はどのような年になるのだろうか。元旦というのは毎年のことながらたくさんの期待と、少しの不安とが入り交じる日だなと思う。

 仕事のこともさることながら、プライベートでも充実した一年にしたい。それが毎年欠かさず願っていることだが、好きなことも十分に楽しめる一年にしたいと考えている。そのためにも、好きな雑貨や文具のイベントは必ず訪れたいなと思っている。

■年に2回の「東京蚤の市」


大混雑だけど大盛り上がりだった「東京蚤の市」 - おやこでポレポレ

 昨年初めて出かけて魅了されたのが「東京蚤の市」。春と秋に年2回行われる大規模なアンティーク市だが、入場料が必要であるのもかかわらず数万人が訪れるという人気のイベントだ。

f:id:polepole103:20141129150752j:plain

f:id:polepole103:20141129151614j:plain

 人気のひとつは、アンティーク小物だけではなく大きな物も置いてあったり、興味深いワークショップが行われていること。広場には昔懐かしい骨董品が並んだり、オシャレなアンティーク物が並んでいたりする。

 さらに広場にはレトロカーが並べられていたりと、会場内を見ているだけでも飽きないし楽しい。また、室内では活版印刷のワークショップが行われているなど、一日居ても飽きない内容となっている。

 今年、個人的に一番楽しみにしているイベントだ。

■野外の手づくり市「もみじ市」


予想以上のおもしろさ「もみじ市2014」(東京都調布市) - おやこでポレポレ

 東京蚤の市と同じく手紙社が主催するイベントだが、建物内ではなく東京都調布市の多摩川河川敷で開催される”ものづくりびと”の祭典だ。

f:id:polepole103:20140927155059j:plain

f:id:polepole103:20140927155547j:plain

 昨年は9月末に開催されたこのイベントは、今年も同じ時期に開催されるのだろうと思う。河川敷にテントが張られ、手づくり品が並ぶ様子は見ているだけでもワクワクする。手づくりに興味がある人にとってはたまらないイベントだろう。

■文具・紙製品の一大展示会「ISOT」

f:id:polepole103:20150101000928j:plain

  アジア最大級の規模を誇る「国際 文具・紙製品展(通称:ISOT)」。2015年はすでに7月8日から10日までの3日間、東京ビッグサイトでの開催が決定している。文房具好きにとっては、最新の文房具類や珍しい文房具類などが一同に会しているので、ぜひ行ってみたいイベントだ。

 私もなぜかこの時期は他の用事が入ってしまい、行きたくても行けないという年がここ数年続いている。今年こそはノンビリと会場内を散策してみたいものだ。

■他にも楽しみなイベントは通年である

 ご紹介したイベントの他にも、福祉関連商品の展示会など興味を惹かれるものは年間を通じて盛りだくさん。そういった情報をいかにして早めにキャッチするかが大切だが、Webや新聞・雑誌などを常に興味深く見るに限ると思う。

 また、一番大切なのはイベントを見て回るための健康管理とスケジュール管理。今年も一年、「家内安全」「健康増進」を中心としてスケジュール管理がしっかりとできる一年にしたいと思う。