読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

山梨で中国家庭料理を食べてみる/中国家庭料理「来々」(山梨市)

 会社の事業所がある関係で山梨に行く機会が多い。普段は打ち合わせなどで事業所以外の場所に行くことはほとんどないが、たまに懇親会などがあると周辺の飲食店へ繰り出すことがある。

 今回も忘年会で山梨市駅近辺の中華料理店に出向いたが、中国家庭料理を食べさせてくれる居心地の良いお店だった。

■中国家庭料理のお店

f:id:polepole103:20141223114838j:plain

  この日忘年会が開かれたのは、山梨県の山梨市駅から徒歩10分くらいの場所にある中国家庭料理のお店「来々」。座敷もあってとても綺麗なお店だった。地元の方々が良く使われているとのことで、この日も私たち以外の宴会がいくつか入っており、お店は貸し切りの看板を出しているほどだった。

 宴会なので前菜からデザートまでのコース料理が出てきたが、デザート前に担々麺が出てきたのにはさすが中華料理店だなと感心した。

f:id:polepole103:20141222172352j:plain

 前菜は中華風味のいろいろな食べ物が出てきて、見ているだけも楽しい。

f:id:polepole103:20141222173728j:plain

 続いて熱々の餃子や揚げ物類。

f:id:polepole103:20141222180826j:plain

 酢豚も柔らかくて美味しい。

f:id:polepole103:20141222182550j:plain

 エビチリとカニのフライ。この辺から徐々にお腹が膨れてきて、満足感が高まってくる。

f:id:polepole103:20141222190751j:plain

 「そろそろ食事を出しても良いですか?」と言われてから出てきたのが担々麺。それほど辛くなく、スープにこくがあってとても美味しかった。

f:id:polepole103:20141222193634j:plain

 デザートはこの二品。中華風のデザートもおいしくいただくことができた。

 私自身はお酒を飲まないので、こうやって次々に料理が出て来るのはとても助かる。また、中華料理というと大皿で出てきて取り分けるというイメージがあるが、このお店のように一人ずつ一皿ずつ出てくるというのもゆっくりと味を楽しめて楽しい。

 山梨には隠れ家的な感じの良いお店があったり、美味しくて落ち着くお店が多いような気がする。料金と味のバランスも取れていて、金額的なお得感もある。東京では「料金が高いぶん美味しい」というお店もあるが「高いけど美味しくない」というお店もある。

 そういった意味でも、料金と味のバランスが取れているお店が多い山梨は、お店に出かけて食べるたびに満足感を味わえることが多い。それもまた、現地で生まれ育った山梨事業所の皆さんのおかげなんだなと感じた。

■中国家庭料理「来々」

営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:水曜日
住所:山梨市上神内川724-5
問合せ:0553-22-1385

http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190102/19001443/

 ■口コミは参考程度に

 お店を探す時にネットの口コミ情報を参考にすることがある。食べログなどはその代表格だと思うが、その内容が大はずれするということはあまり無いように感じる。しかし、星3つ前後の評価がついているお店になると、口コミと自分の感覚とに若干の差が生じることがある。

 今回ご紹介した「来々」は食べログだと星3つで、書かれているコメントも普通だったというものが多くてさほど賞賛はされていない感じだった。昼食や夕食で行くのと宴会でおもてなしを受けるのとでは感じ方に差があるのかもしれないし、ここの味覚の好みもあるのでこういう結果になるのかもしれない。

 一番良いのはお店を知っている知人に聞くのが一番だろう。食事というのは食材や味の善し悪しだけではなく、お店の雰囲気も含めて総合的に感じるものだと思うし、お店の方の対応も印象を大きく左右する。

 その昔、若い頃にはデートで使うお店を事前に下見したこともあったが、お世話になっている方などをおもてなしする時には、実際にお店にいったことのある人に意見を聞いたり、自分で実際に行ってみるということが大切だと思う。

 口コミはあくまでも個々人の感想。参考程度にするのが一番なんだなと感じた。