おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

これは良い!スマホで飛ばせる自律型小型マルチコプター「ZANO」

 「欲しいものは何?」と聞かれてもそうそう頭に浮かぶものがない。満ち足りているということではなく単に小市民なだけだし、本に囲まれていれば基本的な幸せだなと思う方だ。それでも時々「おっ!これ良いな!」と思うものが出てくる。買うかどうかは別にして、持っていると楽しそうだなと思えるものを今回も見つけた。

■「ドローン」を使った空撮が面白い

  以前から空撮が出来るドローンというマルチコプターが人気で、普通では撮影できないような場所やアングルからの動画や静止画を見かけるようになった。私の周辺にはドローンを持っている人は見かけないが、ブログ上では様々な動画などを見ることができる。


気分はF-ZERO!DJI Phantom 2 VIsion+のFPVモードを試す。 - 茨城ガジェット部

 「茨城ガジェット部」のHiroさんもそのお一人で、高画質で素敵な風景をブログ上で見せてくださる方だ。こういう映像・画像を見ていると「操作してみたいな〜」と、素直にそう思ってしまう。

 撮影したいというよりは操作したいというのが本音のところだが、飛ばす場所などを考えると東京では場所が限られてしまうという問題もある。そう考えて欲しい気持ちを押さえ込んでいるというのもあるが、いずれにしても楽しそうなマシンだ。

■スマホで飛ぶマルチコプター

f:id:polepole103:20141212215230j:plain

(http://iphone-mania.jp/news-55072/)

  今までのドローンとはひと味違うコンセプトで作られたのが「ZENO」という小型マルチコプター。ただ単に空中を飛び回るというだけではなく、搭載されているカメラから送られてくる映像をスマホで見ながら操作したり、一定の距離で持っているスマホを追尾するという機能もあるらしい。

 大きさは6.5cm四方で重さは55gと軽量コンパクト。ただし、飛行時間は10分から15分と短いため、今までのドローンと比較するようなものでは無いかもしれない。それでも、手軽に持ち運べて気軽に使えるというのは楽しそうだ。

 実際に使ったわけではないので何ともいえないが、屋外では風の影響なども強く受けそうな気がする(PVを見ると大丈夫そうだが、、、)。室内で飛ばして遊ぶというのもひとつの方法かもしれない。

 価格は39,800円。動画を見ると自分でも操作したくなるような面白さを感じる。ご興味のある方はサイトをご覧いただきたい。

小型マルチコプター「ZANO」

予約受付開始:2014年12月9日
出荷開始予定:2015年7月
価格:39,800円(税送料込)
販売方法:完全予約による直接販売