読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

2014年の振り返り「今年買って良かった文具類3選」/万年筆やら手帳やら

今週のお題「今年買ってよかったものル〈2014年をふりかえる 2〉

 文房具好きを自認しているが、一年を振り返って良かったと思うものもあれば、これはいらなかったかなと思うものもある。その中でも、「これは買って良かった」と思うものを振り返ってみた。

■しっくりと手に馴染む万年筆「ペリカーノジュニア」

f:id:polepole103:20141112081311j:plain

 今年一番の「買って良かった」と思うものは、ドイツの「ペリカン ペリカーノJr 」という万年筆。千円ちょっとという価格にも関わらず、とても書きやすくて扱いやすい。子どもの練習用ということもあって、万年筆に慣れていない日本人にはとても使いやすいのではないかと思う。

 筆記用具はこれまでもいろいろ買ってきたが、「書くことが楽しい」と思える筆記用具に初めて出会ったような気がする。


おっと!想像以上に書きやすい/子ども用万年筆「ペリカーノジュニア」 - おやこでポレポレ

■旅する手帳「トラベラーズノート」

f:id:polepole103:20140429173714j:plain

 今年から使い始めたのが「トラベラーズノート」という手帳。「手に取って旅に出たくなる手帳」というフレーズの手帳だが、出張の多い私には仕事もまた旅のようなものなのかなと思っている。

 革製のカバーにお気に入りのリフィルを挟み、資料やチケットなども挟んだり貼付けたりして使っている。使うほどに革の雰囲気が良くなってきて、これからも使い続けるだろうなと思わせてくれる手帳だ。


〔P〕旅の手帳「トラベラーズノート」を仕事で使う - おやこでポレポレ

■新感覚の「デジタル耳せん」

f:id:polepole103:20140615205257j:plain

 文房具といえるかどうか微妙なのが、キングジムが発売した「デジタル耳せん」という商品。雑音と反対の周波数をぶつけることによって、雑音を打ち消してくれるという商品だ。仕事で出張が多いため、移動中の列車内や機内で読書をする時などに重宝している。

 キングジムは文具用品の総合メーカーだが、目先の変わった新商品にも力を入れているので面白い。


周囲の雑音をカットする「デジタル耳せん」はなかなかの効果だ! - おやこでポレポレ

■まとめ

 文房具は手軽に買うことができるが、便利なものや持っているだけでモチベーションが上がることのある不思議なアイテムだ。高価なものは大概はそれだけ品質が良いが、 安くても使い心地や品質が良いものもある。

 私が「買って良かったな」と思う文房具類は、「価格と品質とのバランスが良い」と思える品物だ。そういう意味でも、今年一番の買って良かった文具類は冒頭の「ペリカーノジュニア」だなと思う。

 こういう出会いがあるから文具店めぐりはやめられない。来年もまた、素敵な文具類に出会えることを楽しみにしている。