読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ブログを毎日書き続けることの効果

f:id:polepole103:20141012210058j:plain

 一日数千件から数万件のアクセスを得ているブログに比べると、 私のブログはまだまだささやかなアクセス数だが、 それでもブログを始めたことによる良い効果や変化がある。もちろんブログを書き続けていて良かったことも悪かったことも様々だが、 総じて「書いていて良かった」と思うことが多い。

 以前はぷららでブログを書いていたが、サービス停止に伴ってこちらに引っ越した。引っ越した時に記事の移行がうまくいかなかったので移行はあきらめたが、ぷらら時代から通算するとブログ歴も9年目になり、三日坊主だったことが多い私にとっては驚異的だなとも思っている。それだけ「書いていて良かった」と思えることが多いからだと思う。

■ブログを書いていると視野が広がる

 「ブログを書き始めてからいろんな分野に視野が広がった」。ブログを書いていらっしゃる方は皆さんこうおっしゃる方が多いが、 私もそのとおりだなと思う。ブログを続けるためには記事のネタとなるものを探す必要がありるが、そのことが日々の生活の中で、 無意識のうちに情報のアンテナを高くしてくれるのではないだろうか。

 私の場合、例えば今までは何気なく聞き流していたラジオやテレビのニュースでも、 自分に興味のあることにピピッと反応してブログネタにしてみたり、 朝夕の通勤時などでも道端の小さな花に目が留まって写真を撮ってみたりと、季節の変化にも敏感に反応するようになってきた。

 また、小説やビジネス本を読んでいる時でもただ漫然と読むのではなく、 著者の経歴や本のあとがきなどもじっくりと目を通して、より多くの情報を得るようにもなった。

 人は「何か変わったことは無いかな~?」と思いながら過ごすことで、 知的好奇心が刺激されて「情報収集する」という意識が敏感になるようだ。

■新しい世界が広がる

 大げさな言い方かもしれないが、ブログを書き続けることで新しい世界が広がることがある。見知らぬ人とのブログでの交流などもそのひとつ。興味深い記事を書き続ける方には雑誌社から記事のオファーが来るかもしれないし、素敵な写真を紹介し続けている方には写真集発行の話がくるかもしれない。

 そこまでは行かなくても雑誌やネットで紹介されるだけでも嬉しいなと思う。ブログを書き続けている人の多くは「いろいろな人に読んで欲しい」と思っているので、自分の書いた記事が不特定多数を対象とした媒体に紹介されることは、 アクセス数の増加にもつながってモチベーションアップにもつながるだろう。

 そのためにもブログを訪れた人が興味を持ってくれて、 共感を覚えてくれるような記事を書く必要がある。そのことを意識することでさらに記事に磨きがかかって、 結果としてサイトを訪問する人が増えるという好循環を生むことにもつながるのではないだろうか。

 「自分のために書く」のではなく「サイトを訪れる方のために書く」ということは、個人的には「おもてなしの心」が育つことにもつながるのではないかと思うし、そういう気持ちを持って記事が書けるよう心がけている。

■気をつけたいこともいくつかある

 ブログを書き続けるうえで気をつけたいことがいくつかある。これもまたあくまでも個人的に気をつけていることだが、案外大切なことではないかと思っているのでご紹介させていただきたい。

○ネガティブな記事は書かない

 これには賛否両論あるところだと思うが、個人的にはネガティブな記事は書かないように心がけている。例えば「こんな嫌なことがあった」ということや「これは良くないと思う」という内容だ。

 嫌なことがあった時に記事にするとスッキルするという方もいらっしゃるだろう。そういう方であれば書くことに意味があると思うが、私自身は文字にしたとたんにネガティブな意識が強まるので避けている。

 逆に良かったことや嬉しかったことなどを書くことによって嬉しさが増大し、 嫌なことがあってもそれを忘れることができると感じている。「ネガティブな言葉には毒があって自分自身も毒される」 という内容の本を読んだことがあるが、まさにその通りだなと思いし、そうならないように心がけていきたい。

○ブログを書く時間を決めておく

 ブログを書き始めた頃はついつい長い時間書き続けてしまい、 気がつけば数時間パソコンの前にいたということもあった。書くこと自体が目的になってしまい、他のことが後回しになっていたのだと思う。

 家族との時間や読書の時間が削られてしまうのでは本末転倒なので、私はブログを書く時間を一日の中である程度決めるようにした。朝起きてからと寝る前の合計で一日最大1時間半程度。ポカッと時間が空いた時にはそれに加えて記事の下書きをするようにしている。

 この記事も時間がある時に書き留めていたメモをまとめたもので、 思いつくことをiPadのメモなどに書いておいて最後にまとめている。 こういう書き方もできるので参考にしていただけると嬉しい。


ブログ記事を毎日アップし続けるための3つの習慣 - おやこでポレポレ

 いずれにしてもブログを書くことでのメリットは多数。 デメリットをできるだけ除いて書くこと自体を楽しめるようになれば、「ブログを書くことが趣味の一つです」と言えるようになるのではないかと思う。