おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

近くにあったら毎日でも行きたい!/「山梨県立中央図書館」(山梨県甲府市)

 子どもの頃から本好きで、小学生の頃はやんちゃ坊主ながら図書館にも良く入り浸っていた。

 その当時読んだ本で「太平洋ひとりぼっち」(堀江謙一)というノンフィクション物があるが、この本は図書館から借りて何回読んだか分からないぐらい読みふけった。本好きの原点は「太平洋ひとりぼっち」にあるといっても過言ではないが、この本に引き合わせてくれた学校の図書館には今でも感謝している。

 今でも図書館の雰囲気が好きで時々足を運んでいるが、先日旅先で訪れた図書館はとても素敵で、近くにあったら毎日でも行きたいなと思わせる場所だった。

■開放的な館内が印象的な図書館

f:id:polepole103:20140820103314j:plain

 先日訪れたのが山梨県甲府市にある山梨県立中央図書館。JR甲府駅の目の前にある図書館で、ガラス張りの外観が近未来的な雰囲気を出している図書館だ。平成24年に新築移転されたこの図書館は、蔵書の貸し出しだけではなくカフェやイベントルームも併設している。

 本を読んだり借りたりするだけではなく、地域の交流の場としても活用されることを目的としている。

山梨県立図書館は山梨県甲府市の中心、甲府駅北口から徒歩3分の地にあります。平成24年(2012)に新築移転し、新たに「県民図書館」として出発しました。山梨の生涯学習の基盤施設として、県内公共図書館の支援やレファレンスサービスの一層の充実を図りながら、新しい時代に対応した「山梨らしさ」のある図書館、多様な支援機能を持った交流の拠点として、県民から信頼される使いやすい施設を目指しています。

https://www.lib.pref.yamanashi.jp/info/index.html

f:id:polepole103:20140820104724j:plain

 図書館の裏側には153台が停められる広い駐車場があるので、車で訪れても安心だ(図書館利用者は1時間無料)。地下の書庫は、映画「図書館戦争」でも撮影された場所だということだが、そういう意味でも一度は訪れてみたい場所だった。

◇「山梨県立中央図書館」

住所等 :山梨県甲府市北口2丁目8番1号
     TEL(055)255-1040 FAX(055)255-1042

開館時間:平日 午前9時~午後8時 
     祝日・土曜・日曜 午前9時~午後7時

休館日 :月曜日(祝日の場合はその翌日)、年始年末

 ■とにかく開放的な館内

f:id:polepole103:20140820103547j:plain

 図書館内は吹き抜けの構造になっていて、2階から見るとこんな感じでとても開放的だ。「ROOM」と書かれてある部屋は交流ルームと呼ばれてミーティングなどに使えるが、ここもガラス張りで非常に開放感がある。

 また、ミーティングルームは防音設備になっているため、楽器の演奏もできるなど図書館利用者に気兼ねせずに利用することができる。学習スペースも多く設置されていて開放的なので、大勢の学生が宿題などの勉強をするのに利用していた。

 最近の図書館は、カフェが併設していたりこういった交流ができるスペースが設置されたりしているが、こういう取り組みで図書館を利用する人が増えるというのは好ましいことだと思う。