読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

人里離れた場所にある行列のできる蕎麦屋「翁」(山梨県北杜市高坂)

つぶやき

 うどんと蕎麦、皆さんがどちらがお好きだろうか。私は九州で生まれ育ったので、蕎麦よりもうどんの方を良く食べるという文化の中で育った。就職のために東京に出てきてからは待ちにお蕎麦屋さんが多いのに驚き、徐々に蕎麦も食べるようになった。

 お蕎麦の美味しいお店というのはたくさんある。旅行で良く行く信州・甲州もお蕎麦の名産地だが、山梨には人里離れた場所なのに行列が出来るという美味しいお蕎麦屋さんがある。

■看板も出ていないのに行列のできる蕎麦屋

f:id:polepole103:20140819135410j:plain

 中央道長坂インターを降りて10分ほど車を走らせると、静かな山あいに静かに佇む平屋建ての建物が見えてくる。途中に看板ひとつ出ていないお店ながら、平日でも行列のできる手打ち蕎麦の「翁」というお店だ。 

f:id:polepole103:20140819140841j:plain

 「翁」がこの場所にお店を開いたのは30年近く前の1986年。当時から美味しいと評判のお店だったので、私も開店してから数年後に訪れたことがある。お汁につけずに一口食べてみると、蕎麦の香りが口の中いっぱいに広がって驚いた記憶がある。

 先日、長坂方面に出かけた時に久しぶりに「翁」に寄ってみたが、お店にたどり着くまでは車の通りも少なく「これなら今日はお客さんも少ないかな」と思った。しかし、お店の裏にある駐車場は満車で、お店の前には順番待ちのお客さんが10名以上待っていた。

f:id:polepole103:20140819135214j:plain

 この日、お店に到着したのは午後1時半過ぎ。開店時間は午後3時までだが、蕎麦が無くなり次第営業終了ということもあって余裕を持って到着したつもりだった。しかし、順番待ちの受付を住ませるとほどなくして「本日の営業は終了しました」という看板が出され、あやうく食べ損なうところだった。

 平日でも行列のできるお蕎麦屋さんは、今もなお人気の高いお蕎麦屋さんだった。

■メニューは2種類というシンプルさ

f:id:polepole103:20140819141522j:plain

 木の香りが漂う店内は窓が大きく取ってあり、周囲の森の木々が美しく見えるとともに、木々の間から差し込む日の光が美しい。鳥のさえずりを聞きながら食べるおそばというのも美味しいなと感じる。

 お店のメニューは「ざるそば」と「田舎そば」の2種類のみ。冬期期間のみ温かいおそばが出され、その他のメニューとしては焼き味噌やデザート類ぐらいだ。

f:id:polepole103:20140819141802j:plain

f:id:polepole103:20140819141756j:plain

  お店のメニューには大盛りがないので、大人だとざる一枚では物足りないかもしれない。焼き味噌やデザートも出てくるセットメニューは早々に売り切れるようなので、セットメニューを食べるならできるだけ早くお店に行った方が良さそうだ。

 雰囲気を味わいお蕎麦を味わえる長坂「翁」。お蕎麦好きの方はぜひ立ち寄っていただきたいお店だ。

◇長坂「翁」

住所:山梨県北杜市長坂町中丸2205
TEL:0551-32-5405
営業時間:午前11:00~午後3:00
     ※おそばが無くなり次第終了
定休日:月曜定休日、火曜日は休みが不定