読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ボルダリングをゆっくり楽しむならここ!ボルダリンジム「hangout(ハングアウト)」(東京都調布市)

おでかけ情報 おでかけ情報-その他

 ボルダリングを始めて3年近くになるが、引っ越しやらなんやらで今年になってから壁を登る時間がガクッと減った。少し落ち着いてきたので久しぶりにしっかりと登ってきたが、今回始めて行ったジムは設備も綺麗で壁もとても面白いジムだった。

■ボルダリングとは

f:id:polepole103:20130715143933j:plain

 ボルダリングとは2mから4m程度の岩や石を登るスポーツのことで、 フリークライミングの一種ながらロープなどで身体を確保すること無く登る方法を指す。

 「ボルダー」とは「岩」という意味なで、まさに岩を登るスポーツのこと。実際の岩場で行うこともあるし、 ボルダリングジムのように室内で行える場所もある。ここ数年はボルダリングブームが起きているということもあり、全国的にもボルダリングジムが増えてきているようだ。

■商店街の中にあるボルダリングジム

f:id:polepole103:20140803105020j:plain

 先日始めて行ったのが、東京都調布市にある「hangout(ハングアウト)」というボルダリングジム。京王線「柴崎駅」から徒歩5分のところにあるジムで、幹線道路に向かう一方通行の道路沿いにあり、オープンしてからもうすぐ2年というまだ新しいジムだ。

f:id:polepole103:20140802134445j:plain

  店舗は商店街の中の細い一方通行道路沿いにあり、前面がガラス張りなので中の様子も良く見える。中の様子が見えるので、初めてボルダリングをやってみようかなという方でも店内に入るのに気後れしなくて済むかもしれない。

 

f:id:polepole103:20140802154008j:plain

 前面がガラス張りなのでジム内もとても明るく、気持ち的にも開放感を味わいながら壁を登ることができる。壁も都内の設備の中では高い方に入る高さが確保されていた。壁が高いと登り切った時の達成感も高くなるので、個人的にはこれぐらいの高さの壁があるとワクワクしてしまう。

f:id:polepole103:20140802144614j:plain

 壁の角度は80度から140度まで揃っていて、初心者から上級者まで十分楽しめるようになっている。また、更衣室もロッカーが完備されていて、それほど広い更衣室ではないもののゆっくりと着替えることができる。

 また、足洗い場やアイシング用の氷がきちんと用意されていて、壁を登り終わった後のクールダウンもゆっくりと行うことができるよう配慮されている。

 仲間同士でボルダリングを楽しむ時には、特に女性がメンバーにいる場合にはこういった設備の清潔感が気になるところだろう。このジムではトイレも含めて設備が清潔で清掃が行き届いているので、気持ち良く使うことができると思う。

 住宅街の中にあるということで平日の夜はけっこう賑わうようだが、逆に週末は近所の方が親子連れで訪れるなどノンビリとした空気が流れている。また、土日の日中は割と閑散としているので、しっかりとゆっくりと壁を楽しめるなと感じた。

 京王線の各駅停車しか停まらない駅が最寄り駅だからかもしれないが、ちょっとした穴場的な良いジムだと思う。初めてボルダリングを経験するなら、こういった静かで広々としたジムが良いかもしれない。

◇ボルダリンジム「hangout(ハングアウト)」

http://www.climbing-hangout.com

住所:東京都調布市菊野台1-40-3

最寄駅:京王線「柴崎駅」徒歩5分

料金:初回登録料1,620円 利用料1,300円〜1,800円

(料金参照:http://www.climbing-hangout.com/index.php/price.html

 ※車の場合

f:id:polepole103:20130226234849j:plain