読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「幸せのおすそ分けキャンドル」を誕生日に使ってみた[つばめキャンドル]

文房具 つぶやき

 以前ご紹介したとても素敵な手づくりキャンドル。誕生日ケーキの上で灯してみたら、想像以上に良い雰囲気になった。「幸せのおすそ分けキャンドル」は、楽しい場面にとても似合うキャンドルだ。

■誕生日ケーキが豪華に見える

f:id:polepole103:20140608200421j:plain

  先日は私の誕生日だったが、近所にある美味しいと評判のケーキ店で作ってもらったチョコレートケーキで祝ってもらった。今さら誕生日がどうのこうのという年齢ではないが、こうやってお祝いをしてもらうのはやはり嬉しい。

 バースデーケーキの上にキャンドルを立ててもらったが、先日新潟で買ったすてきなキャンドルがあることを思い出して、バースデーケーキの中央に置いてみた。

f:id:polepole103:20140608200414j:plain

  「つのキャンkasane/ミニ」という名前のキャンドルは、結婚式場などで使われたキャンドルを再利用したもの。以前このブログで紹介したところ製作している作業所の方からコメントをいただき「火を灯すとまた違った表情が見られます」といわれていた。

 それを思い出してバースデーケーキの上に乗せて火を灯してみたが、カラフルなキャンドルに灯る火はとても綺麗で、「幸せのおすそ分け」という言葉にピッタリだった。

 とても可愛いキャンドルなので玄関に飾っていたが、火を灯すためのキャンドルは使ってみてこそ意味があるんだなと思った。炎で溶けたロウが流れる時にも、段々になったキャンドルの上をスーッと流れてなかなか美しい。

 炎のゆらぎを見ながら幸せな気分にひたることができた。 

■つばめキャンドルとは

f:id:polepole103:20140502123103j:plain

 綺麗なキャンドルを作っているのは、燕市社会福祉協議会就労支援センター内(新潟県燕市)のキャンドル製作チーム。「つばめキャンドル」と名付けられたキャンドルチームは、障がいのある人々とともに2013年の夏からこのキャンドルを作り始めた。

つばめキャンドルでは、 結婚式場で使ったキャンドルを原料にした 「幸せのおすそ分けキャンドル」を手作りしています。(http://tsubamecandle.jimdo.com)

 ご縁があって新潟の福祉プロダクト「koro」さんと打ち合わせをする機会があったが、その事務所で出会ったのが「つのキャン」と「おにキャン」という名前のキャンドルだった。

 こういう小物を買うとどうしても飾るだけになってしまうが、使ってみると確かにキャンドルの表情が変わるんだなと感じた。飾り物としてではなく実際に使うことで、キャンドルに込められた「想い」がゆらゆらと揺らぐ灯りと一緒に辺りに漂うような気がした。

f:id:polepole103:20140608212607j:plain

 灯した後のキャンドルを再び玄関に飾ってみたが、一仕事終えた後の清清しい雰囲気が漂っているような気がした。こういう感じで飾ってみるのもなかなか良い。

 これからもお祝い事があるたびに、幸せのおすそ分けをもらうために灯してみようと思う。