おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

金魚で表現する水中アート「アートアクアリユム2014」が7月11日から開催

 夏といえば風鈴と金魚。夏祭りの夜店で金魚すくいを楽しんだ方も多いと思うし、今でも夏になると楽しんでいる方はいらっしゃるのではないだろうか。涼しげな雰囲気が漂う金魚すくいだが、今年もたくさんの金魚が泳ぐアート展が開催される。

■約5,000匹の金魚が泳ぐ水中アート

f:id:polepole103:20140604205027j:plain

 昨年50万人という桁外れの入場者数を記録した「アートアクアリウム」。今年も「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2014~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」として開催されることが決定した。

「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2014」

 (〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム)

会期:7月11日(金)-9月23日(火・祝)/会期中 無休

会場:日本橋三井ホール

(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5階[入口4階])

f:id:polepole103:20140604204845j:plain

 珍しい品種を含めた約5,000匹の金魚が泳ぐ姿はそれだけでも圧巻だが、日本の風情を感じさせるアートとしても一見の価値があるらしい。「らしい」というのは、私自身が実際には観に行っていないからだが、会場に足を運んだ知人・友人からは「絶対観に行くべきだ!」という熱い言葉をもらった。

 ゆらゆらと漂うように泳ぐ金魚をみるだけでも風情があるが、日本情緒豊かな水槽で泳ぐ様は感動的らしい。開催期間は75日間という長い会期となっているので、今年こそ足を運んでみたい。