読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

出身地の活性化を応援できるクラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」

ビジネス

 地域の活性化のために頑張っている人を応援する、出身地の活性化施策を応援する、そんな新しい発想のクラウドファンディングがあった。支援を求めている施策はユニークなものが多くて見ているだけでも楽しいが、応援したくなる施策もたくさんある。

■クラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」

f:id:polepole103:20140531064807j:plain

 出身地やお気に入りの地域で行われる活性化施策を、ファンディングという形で応援出来るのが「FAAVO(ファーボ)」というサイトだ。

 地域で行われる活性化プロジェクトが県ごとに掲載されていて、応援したいプロジェクトが見つかったらネット上で支援金を送り、支援金を送った人には記念品などの特典が送られるという仕組みになっている。

FAAVOは「出身地と出身者をつなぐ」ことをコンセプトとした「地域×クラウドファンディング」です。

 「地元を盛り上げたい出身地」と「地元を支援したい出身者」。 日本中の地域を想う人々をつなげるべく、FAAVOでは、“地域を盛り上げるプロジェクト”に特化したクラウドファンディングサービスを行っています。

 地域で行われる様々な地域活性化プロジェクトをサイト上で発表してもらうことで、その取り組みに共感した全国各地の人々から広く支援金を募ることができます。(https://faavo.jp/about)

■新潟のプロジェクトを知ったのがきっかけ 

 私がこのサービスを知ったのはfacebook。新潟の燕三条市で「旧商店を改造してクリエーターの集まる場にしたい」という活性化プロジェクトが紹介されいて、とても面白くてすばらしいプロジェクトだなと感じたのがきっかけだった。

f:id:polepole103:20140531065916j:plain

 「旧商店を改築!「ものづくりの町」燕三条地域にクリエイターが集まる場を!」というこのプロジェクトは、目標金額100万円をすでに達成していて現在も支援金募集を継続している。

燕三条地域の隠れ家のような旧商店を全国各地のクリエイターが集うシェアスペースへと改装し、燕三条地域から、多数の個性豊かなオリジナルブランドを創出するきっかけを作り上げます!

  支援金は3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円、100,000円の6種類。支援金に応じて特典が用意されているというのがFAAVOの特徴でもある。単にお金で支援するだけではなく一緒にプロジェクトを楽しもうという思想が入っているような気がする。

 他にもユニークなプロジェクトや思わず応援したくなるような心温まるプロジェクなどもあり、地域で頑張っている人たちの応援が手軽に出来るようになっている。

■地域活性化の新しいカタチ

 地域を活性化するために奔走している人はたくさんいて、私自身も仕事でそういった人と話をする機会がある。そういった人たちがご苦労されているのはやはり資金で、資金集めのためにかなりの労力を裂かれているというのも実情だと思う。

 今回ご紹介したクラウドファンディングはそういった地域活性化のために資金集めとしてはとても有効で、なおかつ資金提供した人にもプロジェクトを応援しているというワクワク感を提供してくれる。

 単に資金を提供するだけではなく、提供した資金に応じたフィードバックがあるというのも「参加型」としての楽しみがあるし、資金を得るためにプロジェクト自体も魅力あるものにブラッシュアップされて行くのではないかと思う。

 こういった地域活性化の新しいカタチはこれからも伸びて行くのではないかと思うし、こういったカタチでの地域活性化プロジェクトを知ることで、例えば新規事業を展開したいと考えている人とにとっても良い刺激になるのではないかと感じた。